塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

お知らせの記事一覧

2022年9月8日 更新!
【2022年秋の外壁&屋根塗装祭】のお知らせ!
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   【2022年 秋の外壁&屋根塗装祭】 9月30日(金)まで開催!!!     静岡市葵区、駿河区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。     今年も塗装のシーズンがやってまいりました🍁🍂   外壁、屋根塗装をご検討中のみなさま!!! 只今、【秋の外壁&屋根塗装祭】を開催中です!! 私たち、静岡外壁塗装相談センターが完全バックアップいたします✨ 是非このお得な機会にお立ち寄りください! みなさまのご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております☺   >>外壁塗装・屋根塗装の料金プランはこちら!!   ◆ご来場特典◆ ショールームご来場で、お菓子詰め合わせor食器洗剤プレゼント🎁   ◆お見積り特典◆ お米5㎏ じゃんけんに勝ったら+5㎏プレゼント🎁   ◆ご成約特典◆ ガラポン抽選で下記商品プレゼント🎁 特賞:ダイソンorニンテンドースイッチor旅行券3万円分 2等:商品券10,000円分 3等:商品券1,000円分 4等:箱ティッシュ   ※来店予約に関しまして、下記のお電話またはホームページからの来店予約フォームにてお問い合わせくださいませ。 ↓↓お問い合わせはこちら↓↓ >>来店予約メールフォームはこちら!!     ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   最後までご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年8月23日 更新!
屋根塗装工事 外壁塗装工事 静岡市清水区M様
静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 静岡市清水区での屋根塗装工事・外壁塗装工事になります。 作業内容は屋根下塗り1回目と下地処理になります。 屋根下塗りになります。 2液型密着プライマーを塗布していきます。 今回は、屋根の劣化が激しい為下塗りを2回塗装します。 屋根下塗り1回目塗布後です。 全体が濡れ色になっております。 残りの錆止め塗装をしました。 本日は以上となります。 宜しくお願い致します。   ↓↓お問い合わせはこちら↓↓     ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の1級塗装技能士直営店「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら! 大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪    

続きはこちら

2022年8月22日 更新!
屋根塗装工事 外壁塗装工事 静岡市清水区M様
静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 静岡市清水区M様邸、屋根塗装工事・外壁塗装工事です。 本日は、下地処理 シーリング工事になります。 鉄部のケレン作業、錆止め塗布です。 まずは錆の除去と密着力向上のため、ケレン作業になります。 地味ですが、とても大事な工程になります。 ケレン完了後、錆止め塗料を塗布します。 錆の発生の抑制と上塗り塗料の密着力向上の効果があります。 既存シーリング箇所は撤去・打ち替え工事をしました。 屋根の一部は、破損している箇所がございました。 雨漏りに繋がる危険性がある箇所でしたので、慎重に補修工事いたしました。 本日はここまでとなりました。 明日も下地処理の続きとなります。   ↓↓お問い合わせはこちら↓↓     ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の1級塗装技能士直営店「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら! 大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪    

続きはこちら

2022年8月19日 更新!
屋根塗装工事 外壁塗装工事 静岡市清水区M様
静岡市駿河区、葵区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 静岡市清水区での本日の工事です。 施工箇所は、屋根塗装工事・外壁塗装工事になりまして、 本日は高圧洗浄になります。 屋根高圧洗浄です。 樋の中には、埃・砂・葉等が詰まっており、雨水がまともに流れない状態でした。 樋内部ももちろん高圧洗浄で綺麗にしました。 これで雨水のオーバーフローは改善されます! 外壁も洗浄して、高圧洗浄完了です。 しっかりと乾燥させて、来週から下地処理に入ります。 宜しくお願い致します。   ↓↓お問い合わせはこちら↓↓     ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の1級塗装技能士直営店「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら! 大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪    

続きはこちら

2022年8月7日 更新!
【足場設置に追加費用?】外壁塗装における道路使用許可と道路占用許可とは?
静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 今回ブログの執筆をさせていただく上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     お家の立地状況によって、塗装工事において道路の使用許可が必要な場合、追加費用がかかることが稀にあります。 これは、施工する上での安全対策上、国から定められているため、業者からどうしてもお願いされることがあります🙇‍♀️ ではどういった場合に追加費用がかかるのでしょうか。 今回は、その「道路使用許可・道路占用許可」について解説していきます!   1、塗装工事で許可申請を行わなければならないケース     一般的にお家の塗装工事では上記の許可申請は不要になることがほとんどです。 しかし下記の内容に該当するお家は、道路使用許可または、道路占用許可を申請しないといけない場合があります。   ①足場の設置・解体時に作業車を道路上に停めないといけない場合 ②足場が道路にはみ出してしまう場合   ①足場の設置・解体時に作業車を道路上に停めないといけない場合 基本的に道路に駐車する場合は、「道路使用許可」の申請が必要になります。 しかし、現状では近隣の方や通行する方々のご理解、ご協力があって 作業車を駐車できていますので許可申請を不要にしていることが多いです。 それでも道路使用許可が必要な場合として、 交通量の激しい幹線道路・国道に面しているお家や、駐車禁止の場所にどうしても駐車しないといけない場合、 また歩道のある路上でも通行の妨げになる場合は道路使用許可が必要となります。   ②足場が道路にはみ出してしまう場合 足場を設置する際に道路にはみ出してしまう場合は、「道路占用許可」が必要となります。 敷地面積いっぱいに建っているお家だと足場が敷地内に収まらず道路にはみ出してしまうことがあります。 「道路使用許可」に加え「道路占用許可」も両方必要になる場合があります。   「道路使用許可」が足場の設置・解体時だけに対して、「道路占用許可」は足場が設置している 期間全体となるため、申請の期間も大きく異なります。   2、それぞれの申請手続きについて 道路使用許可 道路占用許可 申請窓口 警察署 警察署(占用する道路によって各事務所にも申請・受領が必須となる) 申請書類          申請書類・作業図・地図・現場写真・申請手数料 交通誘導員 必要 場合によって必要(歩行者目印となる喚起パネル・カラーコーン・電飾等を設置) 申請手数料は自治体によって異なります。 申請の代行は、当社がすべて行いますのでご安心ください😌 申請費用はお客様負担となりますが、申請が必要である場合は見積時に詳細をご説明いたします。   3、まとめ いかがでしたでしょうか。 外壁塗装をするにあたってあまりお得な情報ではありませんでしたが、 これも安全に工事を行うための重要な費用であることをご紹介いたしました。 静岡外壁塗装相談センターでは、工事中の安全対策やチェックの徹底、 またお客様・近隣の皆様への配慮も忘れず丁寧な対応を心掛けています😌 安心してお任せください♪     ↓↓お問い合わせはこちら↓↓     ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら! 大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪    

続きはこちら

2022年8月6日 更新!
【足場設置は可能?】狭小地における外壁塗装について
静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 今回ブログの執筆をさせていただく上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     狭小地にお住まいの方、塗装工事を行うにあたって悩まれてはいませんか? 「お隣の家との隙間が狭いけど工事はできるの?」 「足場の設置は可能?」 「間隔がとれなくて断られるのでは・・・」 上記のお悩み含めて、解説していきます!ぜひ最後までご覧ください☺     1、狭小地でも外壁塗装はできるのか   狭小地とは、一般的に15~20坪以下の土地を指します。 密集した住宅地に多いため必然的にお家との間隔が狭くなります。 狭小地で外壁塗装を行うにあたって一番懸念されるのが、足場を設置できるかどうか。。 ここが一番気になりますよね。。 結論から言いますと、 狭小地でも外壁塗装は可能です!足場も工夫すれば設置可能! なぜ、可能と言えるのでしょう。次項でお伝えしていきます☺   1-1、一般的な足場設置の必要な距離は70センチ 当たり前ですが、足場は足元が狭いよりも広めにとる方が安全ですし施工もしやすくなります。 しかし、狭小地の場合はそうは言ってられないのが現状です😭 建物から敷地境界線までが70センチ未満の場合は、 狭小地用に特化したセンタータイプと呼ばれるものがあり、30センチ前後の距離があれば設置は可能なのです。 昔は、踏板ではなくパイプを水平に設置しその上を歩けるようにした単管足場がありましたが、 安全面に欠け作業効率も悪いためもあり、狭小地用を採用する業者がほとんどとなっています。   1-2、建物から敷地境界線までが30センチ未満 30センチ未満となると敷地内での足場設置は難しいため、お隣のお家の敷地を借りることが現実的です。 これは、お隣の方の理解・協力が必要となってきますが、 民法に、「外壁塗装などのメンテナンスで使用許可を取れば隣家の敷地は使用可能」となっているため 隣家の方への配慮に対して施工前に丁寧に対応してくれる業者であると、トラブルなくスムーズに進むでしょう😌     2、狭小地における足場設置時の注意点   ここからは足場屋さん目線の注意点になりますが、当社でも以下のことを しっかり徹底しながら安全に工事が進めるように行っております。   2-1、足場部材や設置時の安全点検 足場部材の損傷はないか、緩みがないか等の異常がないことを確認し、作業を進めていきます。 点検は現場の業者の命に関わることですので、安全第一で抜け落ちがないように意識して行います。   2-2、施主様・隣家の外壁や植木などの損傷をゼロに 狭小地で一番気をつけなければならないのが、足場の組み立て、解体時です。 その際にうっかり外壁や傷つけてしまったことによって、工事期間が延長となる場合があるかもしれません。 そのため足場設置・解体前に移動できるものがあれば移動しておくなどの確認が必要になります。 それらを避けるための確認も、外壁塗装工事の品質と言えるでしょう。   2-3、トラブルにも注意 先ほどもお伝えしましたが、足場設置の際の隣家の方への配慮や 工事期間中の丁寧な対応がきちんと守れている業者は、万が一のトラブルもしっかり対応してくれます。 お客様との信頼関係があっての工事ですので、ここをなくして工事は行えません。   3、まとめ いかがでしたでしょうか。 狭小地で行う外壁塗装についてお伝えしました。 足場を設置するスペースが狭い場合は、狭小地専用の足場を使用するか、 隣家の敷地を貸していただく、ことによって外壁塗装を行うことは可能です! また、狭小地ならではの足場設置時の注意すべき点も、ご参考までにまとめました。 信頼できる業者に依頼することで、安心安全な工事に繋がると考えます✨ 狭小地で外壁塗装を検討される方は、業者選びにも目を向けてみてはいかがでしょうか。 https://sgs-c.com/blog/30712/ 静岡外壁塗装相談センターでは、狭小地の施工実績がございますので、お気軽にご相談くださいませ😄     ↓↓お問い合わせはこちら↓↓     ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら! 大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪    

続きはこちら

2022年8月4日 更新!
放っておくと危ない?屋根塗装をする理由②
静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 今回ブログの執筆をさせていただく上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺   第1章に引き続き、 第二章では屋根塗装に使用する塗料の種類や特徴、当社おすすめ塗料等についてご紹介していきます! 屋根は見えない部分ではありますので、 塗料別のメンテナンスの時期を把握するだけでも違ってくると思います😄 屋根塗装をご検討中の方は是非最後までご覧ください♪   第1章をご覧になられていない方はこちら↓↓ https://sgs-c.com/blog/30839/     1、屋根塗装に使用する塗料の耐用年数の目安 第1章で屋根材の種類について詳しくお伝えいたしました。 それぞれの屋根材でも塗装することによってメンテナンスする時期がぐっとよくなることもあるのです。 屋根塗料の主成分は『樹脂(塗膜を形成する油分)』、『顔料(色を付ける粉末)』となります。 耐久性、グレードが異なるのは樹脂の部分です✨   実際に静岡外壁塗装相談センターで使われている塗料の種類と特徴をご紹介します。   塗料 保証年数 期待耐久年数 価格 特徴   シリコン   5年   8年     19.8万円 耐久性 3 よごれにくさ 3 防カビ性 3   ラジカル   6年   10年   24.8万円 耐久性 3 よごれにくさ 4 防カビ性 4   フッ素     7年   12年   29.8万円 耐久性 4 よごれにくさ 5 防カビ性 4   無機   8年   15年   34.8万円 耐久性 5 よごれにくさ 5 防カビ性 5 ※70㎡の場合 足場代は含みません      3-1、シリコン塗料 シリコン塗料は、シリコン樹脂から作られています。 塗料の中で一番スタンダードな立ち位置だといえるでしょう。 耐久年数、価格ともにコストパフォーマンスが高く人気の高い塗料です😄 しかし、10年を過ぎると十分な耐久性が見込まれないため、10年を目途に塗り替えが必要になってきます。 主な取り扱い製品 エスケー化研/ヤネフレッシュSi    3-2、ラジカル塗料 ラジカル塗料とは、塗料の劣化の原因となる「ラジカル」を制御する成分を取り入れている塗料です。 ラジカル塗料は低価格ながらシリコン塗料よりも機能性が高く 特に低汚染性や紫外線にも強い特徴を持ち合わせ、外壁のダメージを防ぐことができる優れた塗料なのです😄 主な取り扱い製品 日本ペイント/パーフェクトルーフ   3-3、フッ素塗料 フッ素塗料は、フッ素樹脂から作られています。 シリコン塗料やラジカル塗料よりも大幅にコストは上がりますが、 耐久年数はしっかり確保でき、汚れを寄せ付けにくく耐候性に優れています😄 長期的に考えてトータルコストを抑えたい方にはおすすめの塗料です。 主な取り扱い製品 日本ペイント/ファイン4fルーフ   3-4、無機塗料 無機塗料は、無機物(炭素を含まないもの)を配合し自然界の鉱物物質を主成分にした塗料です。 塗料の中で最も耐久性に優れた塗料ですが、コストは高め。 カビや藻、苔も寄せ付けない性質のため、耐久年数、美観ともに長く保ちたい方にはおすすめの塗料です😄 主な取り扱い製品 プレマテックス/MUGA Seven   2、当社お勧めの屋根用塗料 これから夏本番となるこの時期に是非おすすめしたい塗料が遮熱塗料です🌞 遮熱塗料は通常の塗料に「遮熱」という特殊効果を持たせている塗料のことです。 太陽の紫外線をしっかり反射させ、室内の温度の上昇を抑え快適に過ごしやすくするメリットがあります。 近年注目されている機能性塗料なので、様々なメーカーが製品を販売しております。 当社では、アステックペイント社のスーパーシャネツサーモSi/Fをおすすめしています。   スーパーシャネツサーモSi/Fについてはこちらをご覧ください↓↓ https://sgs-c.com/blog/30783/   3、人気屋根塗料カラーを紹介 屋根の人気色は時代や流行問わず、暗色系が圧倒的人気となっています✨ 外壁は淡い色を採用するケースが多く、またサッシとの相性も考えると暗色系にして全体のバランスを持たせやすくなります。 アステックペイント社 屋根用人気カラー 第1位 トゥルーブラック(9119) 第2位 カーボングレー(9111) 第3位 キャビアブラウン(9114) 第4位 ラセットブラウン(9113) 第5位 エバーグリーン(9112) ショールームにて色見本等、展示しておりますので是非お立ち寄りください♪   3、まとめ いかがでしたでしょうか。 第1章、第2章と屋根塗装についてご紹介いたしました。 屋根塗装は屋根材や使用する塗料にもよりますが予期せぬ場合もありますので、 およそ築10年目を目途に一度塗装業者に点検してもらうのがベストです。 外壁塗装だけで屋根を後回しにしてしまうと、劣化が進みかえって高額な修繕費になりかねません。。😭 一度、業者に見てもらうことをおすすめします👐 屋根塗装をご検討されている方は、 「静岡外壁塗装相談センター」までお気軽にご相談くださいませ♪   ↓↓お問い合わせはこちら↓↓     ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら! 大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪    

続きはこちら

2022年8月3日 更新!
【静岡市葵区・駿河区】外壁塗装を夏に行うメリットと注意点
静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 今回ブログの執筆をさせていただく上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺   8月に入り、夏本番となりましたね💦 早くも気温が40度に迫る暑さとなっています。。 静岡外壁塗装相談センターでは、この暑さに負けずフル稼働しております! といってもこの暑さで塗装工事は大丈夫なの? エアコンや窓の開閉に制限が出て工事中は生活に支障がでるのでは? 塗料の品質は下がらない? などなど、よく聞かれるお悩みも含めて夏の塗装におけるメリット・注意点をお伝えしていきます♪ ぜひ、最後までご覧ください☺   1、夏場でも塗装はできます♪ 塗装工事は、気象条件を満たしていれば夏場でも問題なく行えます! 塗料の品質も落ちることはないのです😄 ①気温が5度以上 ②湿度が85%以下 ③大雨・大雪・強風でない ④結露が発生していない 夏シーズンは比較的天候が安定しており、上記の条件はクリアできている日が多いですよね! ただし、台風による大雨・強風で施工が行えない場合がありますのでご注意を。。       2、夏に塗装工事を行うメリット3選 ①日照時間が長く、作業時間を長く確保できる 朝から晩まで明るい時間が長くなるので、朝は早い時間から、 夜は、冬の時期に比べ夕方以降になっても気温も下がることなく、明るいまま塗装作業を継続することができます。 夏は作業時間が長く確保できることから、暑い日中は避け時間を調整することも可能です! そのため、効率よく作業を行えるほか、丁寧に施工することに繋がります。   ②希望のスケジュールが通りやすい 夏は施工可能といっても人気のシーズンは春と秋ですので、夏は比較的閑散時期となります。 そのためスケジュールは希望通りになりやすいことが多いです。 ただし、お盆期間を設けている業者が多いですので、事前に確認しておくようにしましょう。   ③塗料の渇きが早い 先述でもお伝えしたように気温が高いことによって、塗料の伸びもよく 通常の乾燥時間よりも渇きが早く、作業スピードが速まり工期通りに進みます。   3、夏に塗装する上での注意点3選 ①窓の開閉場所やエアコンの使用は事前に業者に伝えましょう 夏のこの暑さで窓が開けられない、エアコンが使えないとなるとたまったもんじゃないですよね。。😖 エアコンは塗装中でも使用できるように手配はしてくれますが、 窓に関しては、塗料が飛び散らないように養生を行うので、 事前に「この窓は開けられるようにしたい」と要望がある場合は、事前に相談しておくといいでしょう😌 当社では、夏場でも快適に過ごせるように取り組んでいますので、ご安心ください♪   ②台風や急な夕立は塗装工事を中断する場合がある 夏は安定した時期ですが、秋にかけて台風シーズンと重なったり、急な夕立が降ると 場合によっては安全を考慮して工事を中断する場合があります☔ 天候によって工期が伸びるということもゼロではありませんので、余裕をもったスケジュールを伝えるのがベストです。 万が一、工事中に台風が来てしまった場合はそれ相応の対策をしっかり行いますのでご安心ください♪   ③塗装中は洗濯物は干せなくなるので要注意 洗濯物が干せない工程は高圧洗浄時と塗装時です。 それ以外の工程で干せないことはないはないですが、汚れが付着したなど 万が一のこともありますので、基本的には外干しは控えましょう😄   4、油断は禁物!夏の熱中症対策はしっかりと! これまで夏における塗装工事は可能だとお伝えしてきましたが、 一番気をつけなければならないのは、熱中症です。。💦 施工中、エアコンは使えたとしても全部の窓を開閉できることは難しいため 気付かないうちに室内での熱中症になる恐れもあります。。 これまで以上に熱中症対策はしっかり行いましょう。 また施工する職人さんたちも熱中症になりかねないため体調管理、熱中症対策を しっかり行っている業者であれば、より安心です🌞   5、まとめ いかがでしたでしょうか。 静岡市は天候にも恵まれていることから基本的に一年を通して塗装工事が難しい時期はないといえます。 これからの夏の塗装工事もしっかり注意点を押さえておけば、 塗装工事は可能ですし、品質にも問題なく施工することができます。 外壁塗装でお悩みの方、夏に施工の時期が重なってしまっていてもご安心ください! こちらを読んでいただいて少しでも疑問に思う点、不安な点がありましたら静岡外壁塗装相談センターまでご相談ください♪         ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ▽▽お電話でのお問い合わせはこちら!  

続きはこちら

2022年7月30日 更新!
外壁塗装工事 シーリング打ち替え工事 静岡市駿河区 I様邸
静岡市駿河区、葵区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 今回ブログの執筆をさせていただく及川です。 本日の工事内容になります。 今日の作業は、養生になります。塗装で汚れてはいけない箇所をビニール養生で囲っていきます。 塗料がつかないように、綺麗に養生します。 風を通したい箇所は、なるべく開閉できるように養生いたします。 本日は、養生で終了となりました。 来週からは、下地処理・塗装に入ります。 引き続き、宜しくお願い致します。   ご覧いただきありがとうございます。 これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨ おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ▽▽お電話でのお問い合わせはこちら!                

続きはこちら