>

塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

雨漏り修理・屋根工事の記事一覧

2023年2月8日 更新!
タスペーサー工法|屋根塗装における縁切りの重要性
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市、葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市、葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     以前に屋根の雨漏り対策の中に登場した「タスペーサー」について少し触れましたが、 今回はその「タスペーサー」を使用する意味でもある、屋根塗装に欠かせない「縁切り」についてより詳しく解説していきます。 これから屋根塗装をご検討中の方は、少しでもご覧になっていただけると幸いです☺   ↓↓こちらも併せてご覧ください😌 https://sgs-c.com/blog/31210/   1、屋根塗装における縁切りの重要性   ①縁切りとは 「縁切り」とは、屋根材と屋根材の重ね部分を切り離す工法のことです。 平らな板が張り合わされたスレート屋根(別名コロニアル・カラーベスト)に「縁切り」を行っています。 スレート屋根は、屋根材同士の重ね目が大変狭く、ローラー等で塗装すると その隙間に塗料が入り込み乾燥すると完全に塞がった状態になってしまうのです😥   ではなぜその状態がよくないのでしょうか・・・     ②縁切りをしないと雨漏りの原因に?!   スレート屋根は、写真のように重なり合うように張られています。 毛細管現象※によって屋根の裏に吸い上げられた雨水は、通常であれば屋根材の重ね目の隙間を抜け外へ流れていきます。 しかし雨水の通り道である重ね目の隙間が、塗料やコケ等で塞がってしまうと、 雨水は抜け道がなく屋根内部に侵入し、やがて室内まで漏れ出し雨漏りになる恐れがあるのです。 そのために「縁切り」を行い屋根の通気性を確保しなくてはなりません。   ※毛細管現象とは   資料:第一浜名建装   細く狭い空間を水が浸透し、重力に反して下から上に吸い上げられる現象。 この現象がスレート屋根の表面で発生し内部に溜まり続けます。 一番身近で例えると、ストローを飲み物に入れた際に横から見ると、 ストローの中のお水が外側のお水より高くなっている現象です😲     ③縁切りは屋根の寿命を伸ばす工法   「縁切り」の一番の目的は、屋根からの雨漏りを防ぐことです。 室内に雨水が浸入してしまうと、建物の木造部分が腐食し始めシロアリが発生。 シロアリによって腐食した木材を食い散らかし耐久性が低くなります。 また建物の基礎となる骨組みが劣化してしまうと、莫大な工事費用が必要となりかねません。 屋根や建物全体の寿命を伸ばすためにも、「縁切り」を行う必要性があるのです☺ 塗装時期に近づいている、もしくは迎えているお家は早めに塗装業者に依頼することをおすすめします✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!     2、従来の縁切り工法 従来の縁切りに使う道具はカッターや皮スキ等を用いり、隙間に詰まった塗料をバリバリと剝がしていました。 しかし手作業にはデメリットが多く、下記のような問題が発生。   【従来工法のデメリット】 屋根塗装の仕上げた塗装や屋根材を傷つけ、屋根の見栄えが悪くなる 一つ一つ手作業で行うので手間がかかってしまう コストが上がる   以上の理由から縁切りを行わずに塗装のみで終わらせる業者も中には存在していました😖 ただし屋根の状態や屋根の種類によって縁切りを行わないこともありますので、見極めには少々難しい部分でもあります。   【従来の施工順序】 高圧洗浄 下塗り→中塗り→上塗り 縁切り(従来工法)     3、今や主流!タスペーサー工法   近年「タスペーサー」という道具を使って縁切りをすることが塗装業界は主流となってきています✨ 手作業のデメリットが解消された素晴らしいアイテムなのです! 従来の縁切りとは違い屋根材に傷つけることがなく、屋根に差し込むだけで簡単に縁切りが行えます。 タスペーサーの設置は1人で行え、約2~3時間ほどで終了します。 そのため工事期間の短縮、人件費の削減が可能となりました☺   【タスペーサーのメリット】 屋根の美観を保てる 縁切りした箇所の塗膜が剥がれない・傷つかない 工事期間を短縮できコストが抑えられる 従来の縁切りより雨漏りのリスクが下がる   【施工順序】 高圧洗浄 下塗り(十分に乾燥させます) 縁切り(タスペーサー工法) 中塗り→上塗り     ①タスペーサーの設置方法   タスペーサー工法は、従来工法とは異なり下塗り処理が終わった後に行います。 約15センチ間隔で屋根材1枚につき2か所左右に挿入します。 30坪ほどの屋根で約1,000個使います。     ②タスペーサーの注意点   ここまで非常にメリットの大きいタスペーサーについてお伝えしましたが、タスペーサーの注意点として、 台風や竜巻による強風でタスペーサーが吹き飛び、屋根材の破損になる恐れがあります。 しかしメーカーの実験では、風速50(m/s)までは飛ばないと報告されているため、 通常の雨風は問題ありませんが、屋根の劣化状況や、隙間具合で浮き上がってしまいます。 万が一のこともありますので、定期点検をおすすめします。   またタスペーサーは全ての屋根に必要ではありません。 スレート屋根(コロニアル・カラーベスト)であること 屋根の重ね目に十分な隙間がない(4㎜以下)   この2点がタスペーサーを必要とする条件となります。 ただし塗り替えを行っていない新築時の屋根は隙間が十分に確保できている場合が多いので、 必ずタスペーサーが必要ということはありません😌   4、まとめ いかがでしたでしょうか。 条件のある屋根の再塗装をする際には縁切りが必要であるということ。 またその縁切りには従来の縁切りよりもタスペーサー工法が行いやすくメリットも大きいこと。   今回は大きく2点を詳しく解説いたしました。 「縁切り」や「タスペーサー」といったかなりマニアックな部分ではありましたが、 この知識があるだけでも屋根塗装工事の工程をしっかり把握でき、 少なからず塗装業者選定の判断材料のひとつになり、悪徳業者に当たるリスクは減らせることと思います😌 静岡外壁塗装相談センターでは、スレート屋根においては必ずタスペーサーを使用し、 屋根の寿命を長持ちさせる施工を行っています。   外壁塗装・屋根塗装でご検討中の方はぜひ静岡外壁塗装相談センターSGSまでご相談くださいませ♪ お客様一人ひとりに合わせて、しっかりご提案させていただきます☺   静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。     ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2023年2月5日 更新!
【ガルベースってなに?】次世代型・棟板金下地材の魅力を解説!
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺   画像出典:アールズ株式会社   屋根は外壁よりも雨風や紫外線等に晒されやすく、次第に劣化していきます。 現在では、耐久性の良い屋根材や屋根塗料が開発される中、屋根の頂上に取り付けられた「棟板金」の下地は、 現在も木材が多く腐食に繋がりやすいデメリットがあり、屋根の補修で多い工事の一つとなっています。   そんな中、棟板金を強固にする棟板金下地「ガルベース」についてご紹介いたします✨     1、棟板金と棟板金下地について   ①棟板金の役割 棟板金とは、屋根の頂上に取り付けられている金属製の板になります。 棟板金を取り付けられている屋根材はスレート屋根が多く、現在の日本の屋根材の中で圧倒的なシェアを誇っています。 棟板金を取り付けることによって、屋根の内部に雨水が流れ込まないようになっています✨   ②棟板金下地の役割 棟板金下地は、棟板金の下にある棟板金を固定するための下地材のことで、別名貫板とも呼ばれています。 屋根材や屋根塗料の耐久性が高くなる一方で、棟板金の下地部分はあまり着目されず、いまだに木材が使われている現状です。 雨風等で徐々に腐食が進行していき、棟板金が浮いてしまいそのまま放置すると、 台風の強風で、簡単に飛んでいってしまう・・・なんてことも😭😭   すごくニッチな部分ではありますが、近年の異常気象により屋根補修工事が増える中、 屋根の寿命を大きく左右する部材であることに徐々に着目され始めています。   莫大な修繕費用がかかってしまう前に、木材を別の耐久性の良い下地材にしていこうと販売されたのが、   「ガルベース」なのです!✨✨   屋根の下地材では全く新しい「ガルバリウム鋼板」となります☺ 次項で詳しくご紹介していきます♪     2、次世代型屋根下地「ガルベース」の魅力 「ガルベース」は、アールズ株式会社が2021年に開発・販売した、 屋根の棟板金を固定するための次世代型の下地材になります。 「ガルベース」の3つの魅力をご紹介していきます☺   ①耐久性30年 棟板金の下地材としては珍しいガルバリウム鋼板を採用しています。 ガルバリウム鋼板は、ひとことで表すと、軽い!腐食しない!丈夫!錆びにくい!の最強の鋼板です。 棟板金を守るためにこれでもというぐらいの装備ですので、木材や樹脂に比べ耐久年数が大幅にUPしています。 ※カバー工法などで使用する金属屋根材と同一の性能です。   ②耐風圧試験で風速65mをクリア 今後の異常気象が発生するのを想定し、風速試験にて最大風速65メートルでの検証を行った結果、 棟板金、棟板金下地ともに異常なしの結果となりました。   ③強固な仕上がり 木材は腐食に繋がりやすく、樹脂は割れが発生しやすいデメリットがあり そこから雨水の侵入を許し、雨漏りの原因となってしまいます。 ガルベースは、ガルバリウム鋼板のため腐食やひび割れの心配はいりません✨     3、屋根カバー工法で「オールガルバリウム化」が可能に!   屋根カバー工法は、古い屋根材はそのまま撤去せずに新しい屋根材を上に被せる工法です。 屋根も下地もガルバリウムにすることによって、オールガルバリウム化が可能になります☺ 取付も簡単で、無駄な人件費・処分費用はかかりません😌 「屋根自体は長持ちするリフォームをしたのに、下地が木材・・・」というギャップをなくすことができます✨     4、「ガルベース」の価格帯は? 「ガルベース」ガルバリウム鋼板の費用は、棟板金下地の立ち位置でみると、木材の価格の約3倍となり高めの価格帯となっています。 しかし、屋根や外壁塗装等の全体のリフォーム費で見ると1割にも満たしていません。 また長寿命化にすることにより、木材よりも修繕費用がかからなくなり、トータルコストを抑えることに繋がります✨     5、まとめ   いかがでしたでしょうか。 現在の棟板金の下地が木材を使用しているお家の方で、今後の台風に備えたい!屋根と長持ちさせたい!という方は 「ガルベース」をご検討されてみてはいかがでしょうか♪   「ガルベース」についての詳しい記事はコチラ!   SGSでは、外壁塗装・屋根塗装の他にも、今回ご紹介した屋根補修工事も行っております✨ 無料で屋根の劣化診断も行っておりますので、気になられた方はお気軽にご相談くださいませ😄       静岡外壁塗装相談センターSGSでは、創業20年の確かな実績をもち、 代表自ら一級技能士の資格を保有し完工までしっかり対応させていただきます。 施工後の保証書発行、アフターメンテナンスもしっかり完備しておりますので 塗装・塗料選びでご検討の際はぜひお気軽にご相談くださいませ😄                                           静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。       ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! これまでの施工事例を多数ご紹介しております! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°    

続きはこちら

2023年2月3日 更新!
外壁のひび割れ(クラック)の種類と補修方法・クラックが起こる原因をプロが解説【静岡市の皆様へ】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺   外壁は雨風や紫外線等によって、徐々に劣化していきます。この経年劣化が様々な症状を引き起こします。色褪せやチョーキング、そして今回ご紹介する外壁のひび割れも劣化症状のひとつです😖ひび割れはクラックとも言われ、ひびの幅などによっても危険度が変わってきます。 「このクラックは放置してても大丈夫なのか・・・」 「クラック補修はどれくらいかかるの?」 と、不安に思われる方も多いはず・・・   今回は「クラック」の種類や発生原因、補修費用の相場まで詳しく解説していきます♪ぜひ最後までご覧ください☺     1、クラックとは   クラックとは、外壁にできるひび割れのことをいいます。お家の経年劣化で現れる症状のひとつです。そのほかにも施工工程の不良や、地震による揺れなどで起こることもあり、原因はさまざまです。クラックが起こりやすい外壁として、サイディングやモルタル、タイルやコンクリートが挙げられます。     2、クラックの種類と発生原因   クラックは大きく分けて2種類に分かれます。   ①一先ず経過観察で大丈夫【ヘアークラック】 ヘアークラックは、幅が0.3㎜以下、深さ4㎜以下で髪の毛のように微細なひび割れのことをいいます。 ヘアークラックは経過観察でも構いません。原因としては一般的に、雨水や紫外線等で塗膜の伸縮や膨張による経年劣化が多いです。 経年劣化によるヘアークラックは、外壁材の特性によるものですので、建物に支障がでる心配はなくすぐに修理をしなければいけない!というわけではありませんのでご安心ください😌ただし、ヘアークラックから徐々にひびが大きくなる可能性がありますので、定期的な観察と、前もって補修を行うことも頭に入れておきましょう☺   ②すぐに補修が必要【構造クラック】 構造クラックは、幅が0.3㎜以上、深さ5㎜以上の深いひび割れのことをいいます。 表面だけのヘアークラックとは違い、建物自体が歪み内部からひびが入り、構造的に深刻な影響を与えている可能性が高いです😖 構造クラックの原因として、不動沈下や建物の設計ミス、大きな地震や強風等による外的要因が挙げられます。0.3㎜以上のひび割れを見つけた場合は、早急に業者に依頼し補修を行ってもらいましょう😢   ③おまけ 開口クラックにも要チェック! 構造クラック同様に、建物に負担がかかって起こってしまうクラックの1つに「開口クラック」というものがあります。 開口クラックは、窓サッシや扉等の開口部周辺にひびが入ってしまうものをいいます。建物の揺れなどからくる歪みで外壁がずれてしまうと、開口部の端からクラックが入りやすくなります。また外壁面から突き出ているため、雨水が開口部を伝って流れる仕組みが、かえってクラックから外壁内部に侵入しやすくなり、雨漏りの原因になる危険があります。。こちらも早急な補修が必要です!     3、クラックを放置すると起こる5つのリスク   先ほどはクラックの種類についてご紹介しましたが、特に「構造クラック」と「開口クラック」を放置し続けると以下の5つのリスクが高くなります。しっかり頭に入れておきましょう👆   ①雨漏りに繋がりやすい 外壁のひび割れている部分から雨水が浸入しやすくなります。次第に雨水が内側に浸透しはじめ、室内にまで影響を及ばす可能性があります。   ②建物の耐久性が低くなる ひび割れの放置は雨水等によって、徐々に建物の外壁下地(木部)を腐食し耐久性を低下させます。最悪の場合、外壁材の交換が必要になりますので早急に対処しましょう😖   ③美観の低下 外壁のひび割れ、それ以外にも劣化症状がみられると建物自体が古びた印象になってしまいます。ひび割れのみならず、さまざまな劣化がみられたらメンテナンスの時期ということを認識しておきましょう。   ④カビの発生による健康被害 雨水の侵入を許すと同時に、湿気が溜まりカビが発生しやすい条件を作ってしまいます。カビは空気中を浮遊するので、カビ菌を吸い込みアレルギーや中毒症状を引き起こし、身体的に悪影響を及ばす恐れがあります。   ⑤湿気によるシロアリの発生 こちらも、雨水による影響で建物内部に湿気が溜まり、最悪の場合シロアリが発生する可能性があります。シロアリは建物内部の木部を食い散らかし、建物の耐久性を大きく低下させる危険があります。     5、各クラックの補修方法と費用相場   ①幅0.3㎜以下(ヘアークラック) 幅が0.3㎜以下の小さなひび割れ(ヘアークラック)は、前項目でお伝えしましたがこの段階では補修の必要はなくても大丈夫です✨ただし、徐々にクラックの幅が大きくなってくる場合もありますので、前もって塗装で埋めておくことをおすすめします☺   ②幅0.3㎜~0.7㎜ 幅0.3㎜~0.7㎜のクラックは、ヘアークラックが進行したものが多いです。この場合、外壁塗装時の際に下塗り塗料で埋めてしまうことができます。ですので、こちらも外壁塗装以外の別途での補修費用がかかることはありません。下塗り塗料は微弾性フィラーを使用し、下地と密着させる効果がありますので、クラック部分にしっかり塗り重ね、ひび割れの再発を抑制することが可能です。クラックの幅、深さによっては、シーリング材を充填することもあります。(別途費用)   ③幅0.7㎜以上 幅0.7㎜以上は、構造クラックの可能性が高いため、表面上のみを補修しても意味がありません。深いひび割れの際は、ひび割れている内部までしっかりシーリング材を打ち込む必要があります。   ■カットシーリング工法 電動工具(目地切りカッター)で、ひび割れた部分をVカットまたはUカットにします。高圧洗浄後、下塗り材(微弾性フィラー)を塗り込み、カットした外壁材に沿ってシーリング材を充填していきます。その後に上塗り材で塗装し補修完了となります。 ※1mあたり1,500~2,500円     6、業者選びも慎重に行いましょう! クラックについて詳しくご紹介しましたが、補修をしてもらう業者にも目を向けましょう。新築時に施工してくれた業者に補修依頼するのが一般的です。契約条件や保証で、補修を依頼することができる可能性があるからです☺しかし保証の期限が過ぎていたり、何らかの理由で他の業者を選ばなければならない時は下記の記事も併せてご覧ください😌   https://sgs-c.com/blog/32026/ 塗装においても信頼できる塗装業者の選び方を執筆していますので、ぜひご参考に!     7、まとめ   いかがでしたでしょうか。外壁のひび割れについて、発生原因やひび割れの種類、補修内容を詳しく解説いたしました✨ひび割れは劣化状況にもよりますが、放っておくと建物自体の耐久性が下がり、建物だけではなく身体にも悪影響を及ぼす危険がでてきます。ひび割れを見つけた場合は、すぐに塗装業者に依頼し一度劣化を診てもらい、早めに対処することが重要です☺     静岡外壁塗装相談センターSGSでは、創業20年の確かな実績をもち、 代表自ら一級技能士の資格を保有し完工までしっかり対応させていただきます。 施工後の保証書発行、アフターメンテナンスもしっかり完備しておりますので 塗装・塗料選びでご検討の際はぜひお気軽にご相談くださいませ😄                                           静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。       ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! これまでの施工事例を多数ご紹介しております! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°    

続きはこちら

2022年11月20日 更新!
【雨漏り・飛散防止対策】屋根板金における補修内容と費用相場
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     屋根には、雨風から守るために「板金」という屋根の頂上や縁に取り付ける金属製のパーツがあります。 この「板金」で屋根をしっかり押さえていないと屋根材の劣化や雨漏りの原因に繋がってしまいます😔 屋根塗装を行う際は、板金も一緒に診てもらい、劣化していたら一緒に補修をおすすめします☺ この記事では、屋根板金の役割や、劣化症状、補修と費用相場も含め、詳しく解説していきます✨ ぜひ最後までご覧ください☺   1、屋根板金とは   屋根板金とは、「金属を薄く板状に加工し屋根の頂上や縁にカバーしているもの」です。 様々な屋根に取り付けられており、スレート屋根や金属屋根はもちろん、 瓦屋根にも板金が取り付けられていることもあります。   2、屋根板金の種類   ①スレート屋根の棟板金 メジャーな板金として、スレート屋根の棟板金が挙げられます。 近年のお家の屋根はスレート屋根がかなり多く、板金だと一番イメージしやすいのではないでしょうか。 スレート屋根の面と面が出会うところを棟と呼び、写真の屋根は寄棟屋根になりますので 中心部に一箇所、四隅に伸びている部分が棟板金となります。 屋根の形状によって棟板金の箇所や長さが異なってきます。 ちなみに瓦屋根のお家には棟板金の代わりに棟瓦というものを取り付けています。   ②谷樋(たにとい)板金 谷樋板金は、屋根のL字型にへこんだ谷になっている部分に取り付けられます。 雨水や雪をきちんと流すためのの屋根の雨樋のような役割をもっています。   ③水切り板金 屋根の縁(軒先・壁際)に取り付ける板金のことを水切り板金と呼びます。 軒先の雨樋にしっかり雨水が流れるように取り付けられ、また隙間からの雨水の侵入を防いでくれる機能を持っています。 実際は屋根材に隠れてしまう部分になりますので、屋根のメンテナンスの際はこちらも一緒に確認をしてもらいましょう☺   3、屋根板金の劣化症状4選   ①棟板金の釘抜け 屋根は日々日光に浴び続けているため、屋根の表面温度が高温になります。 高温によって棟板金が膨張し、釘が少しずつ抜けてしまう現象を起こします。 棟板金が浮いてしまいそのまま放置すると、台風などによる強風の影響で棟板金が飛散するおそれや、 その隙間から雨水が内部に入り込み、最悪の場合腐食や雨漏りといった大きな劣化に繋がります。 ここまでくると、莫大な補修費用がかかってしまうので、早めのメンテナンスを心掛けましょう☺   ②貫板(ぬきいた)の腐食 貫板は棟板金を固定するための下地材のことです。 貫板は木材を使用していることが多く、棟板金の釘抜けや浮きを放置し続けた場合、次第に腐食し始めます。 腐食してしまうと、棟板金の釘を再度打ち込んだとしてもしっかり固定されず棟板金の飛散の恐れがあります。 この場合のメンテナンスはカバー工法もしくは葺き替え工事となります。   ③錆の発生 昔の屋根と比べ最近の板金はガルバリウム鋼板を使用しているお家が増えてきたため、錆が発生しづらくなってきています。 ただし全く発生しないわけではありませんので、錆を放置し続けていると 板金の耐久性をなくしてしまうので、写真のような錆止め材の塗布が必要となります。   ④ゴミ・落ち葉等による詰まり 谷樋板金のようなへこんでいる部分に詰まりやすいゴミや落ち葉などがあると 正常に雨水が流れず雨漏りの原因になってしまいます。 定期点検の際に屋根の清掃を行ってもらいましょう。   4、屋根板金の各補修内容・費用相場   屋根板金の基本的な補修方法は塗装か交換となります。 現在、お家に採用されている板金の多くは耐久性の強いガルバリウム鋼板となってきています。 外壁・屋根塗装を行う際は板金も一緒に塗装してもらい、より耐用年数を伸ばすことをおすすめします☺ また足場を設置するのにも20万円前後の費用がかかってしまうので一度に済ませておくと良いでしょう✨   ■屋根板金の各メンテナンス方法と費用相場   5、まとめ   いかがでしたでしょうか。 屋根板金はお家を守る重要な役目をもっています。 お家の屋根点検を行うときは、以下の部分を診てもらいましょう☺ 板金が抜けそうになっていないか 板金が浮いていないか サビは発生していないか 板金が飛散していないか ゴミや落ち葉などは溜まっていないか   お家の屋根板金が気になる方、塗装も含めて状態を診断したい方は ぜひ静岡外壁塗装相談センターまでご相談ください☺ 静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   今までの施工事例を多数ご紹介しております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年10月20日 更新!
屋根修理におけるラバーロック工法は詐欺?【静岡市の皆様へ】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺   みなさん、「ラバーロック工法」という屋根修理の工法をご存じですか? 屋根修理の見積り項目にラバーロック工法と記載されている場合があります。 しかし「ラバーロック工法」について検索すると、 「詐欺」や「悪質なリフォーム工法」等と書かれており不安に思われる方、多いと思います・・・ しかし正しく施工すればこの工法自体は良質なリフォームなのです。 今回は、「ラバーロック工法」の正しい基礎知識を解説していきます。 ぜひ、最後までご覧ください😌   1、ラバーロック工法とは   ラバーロック工法とは、瓦と瓦との間をシーリングで埋める工法です。 工法効果として、地震時に瓦のズレが発生しにくく、瓦の落下等を防ぎます。 正しい施工をすれば、比較的高い効果を発揮してくれる工法なのですが、 悪徳業者のいい加減な施工や、ラバーロックの工法自体を否定する業者も中にはいるため 世間では「詐欺」なんて言われることも・・・😭😖 なぜ、ラバーロック工法が良くないと言われているのでしょうか・・・?   問題はその施工方法にあります。   2、ラバーロック工法が「詐欺」だと言われる理由 ①間違った施工で施工不良に ラバーロック工法は、シーリングで接合していい部分といけない部分があり 知識がない業者が施工すると、接合してはいけない場所を接合してしまい 結果的に屋根の施工不良(雨漏り)となってしまうのです。 ▷▷正しいラバーロック工法の施工法はこちら!!   ②高額請求をする飛び込み業者 ラバーロック工法は、他の屋根工事に比べて費用はそこまで高くありません。 しかし雨漏り対策にずさんなラバーロック工法で行い、いかにも大規模工事であるかのようにし、 高額請求を求めてくる飛び込み業者が一時期横行しました。 あくまでもラバーロック工法は瓦の飛散防止のメンテナンスとしてご提案する工法であるとして、 ラバーロック工法で雨漏りが直ることは限りなく低いということを頭に入れておきましょう👆     上記の2点から、知識の少ない間違った施工を行う業者が多いために、 ラバーロック工法のイメージが悪くなってしまったと考えられます😢😢   3、ラバーロック工法の2つの目的 ラバーロック工法は正しい工法で行えば、非常に有効的なメンテナンスといえます。 ここからはラバーロック工法を行う目的を紹介していきます☺   瓦の隙間を埋めて雨漏り対策 瓦のズレを防止し耐震性を高める   上記の2点をそれぞれ解説していきます♪   ①瓦の隙間を埋めて雨漏り対策 瓦の一番の特徴として耐久性が高く、他の屋根材と比較しても寿命も非常に長いです。 寿命が長期的な一方で、長年紫外線などに晒され続け、耐久性が良いとはいえど 次第に瓦に歪み等が発生してしまうこともあります。 歪みが発生すると、そこから隙間ができてしまい雨水の侵入を許し雨漏りの原因に繋がります。 そこで、歪みや変形した部分をシーリングで補修することで雨漏りになる危険を防ぐことができます。   ②瓦のズレを防止し耐震性を高める 瓦は釘などを使用せず屋根に乗っかっている状態で、地震などの大きな衝撃が加わると 不安定な状態になり、瓦がずれてしまう場合があります。 そうならないために、シーリングで瓦同士を固定し耐震性を高める必要があります。 しかし間違った施工をしてしまうと、接合された瓦がごっそり滑落してしまったり 再施工でまた多額な費用になる可能性も起こってしまいます。   静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   4、正しいラバーロック工法の施工法 ①平瓦部分 ラバーロック工法は原則として、「瓦の桟山(さんやま)の上下部分」にシーリングをするのが適切な施工法です。 L字型に瓦を固定しながら、雨水を流し出ししっかり換気をすることができます。 間違ってもやってはいけない施工として、 桟山以外の瓦の四辺全てをシーリングで埋め尽くしてしまう施工です。 これが特に多く、間違った施工をしてしまう業者がいます・・・ 屋根の内部に湿気が溜まりやすくなり、雨漏りの原因となります。   ②棟瓦部分 「熨斗(のし)瓦が積まれているT字の上部分」にシーリングを行います。 これも平瓦と同じ考え方であり、シーリングをしていない部分は換気が行えます。 もう一つのメリットとしてT字部分に接着すると、最も多くの棟瓦を接合することが可能です。   5、まとめ いかがでしたでしょうか。 ラバーロック工法は、正しい施工であれば自然災害に対して非常に有効な工法です。 詐欺だと言われているのは、知識のない業者が間違った施工を行ったせいで ラバーロック工法のイメージが悪くなってしまったと考えられます。   静岡外壁塗装相談センターSGSでは、こういった誤った情報が流れている中で ラバーロック工法の「正しい施工方法・メリットと目的」をご説明したうえで施工を行います。 少しでも気になる点、不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください😌   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!     ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年10月6日 更新!
雨漏りの原因と発生箇所別の相場・修理業者の選び方【静岡市の皆様へ】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺   先日の台風15号で静岡市は過去に見ないほどの大きな被害となりました。 清水区では現在8割、断水が解消されましたが、まだ完全復旧には至っていない状況です。 被害に遭われました皆様、ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 また1日でも早い復興と、平穏に復することを心よりお祈り申し上げます。     さて、台風による雨漏りのお問合せ件数が増えております。 雨漏り修理はどこに頼めばいいの? 雨漏りの原因がどこか分からない・・・ 雨漏り修理はいくらかかるの? 上記の内容等で悩まれている方も多いのではないでしょうか。 そんな皆様のために、そもそもの雨漏りの原因は何か、 その発生箇所と修理方法、またおすすめの業者の選び方まで詳しくご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください♪   1、なぜ雨漏りは起きるのか? まずはじめに、なぜ雨漏りが発生してしまうのか、簡単に説明します。 雨漏りの原因は大きく分けて3つあります。   ①経年劣化 日々の紫外線や雨風からくる経年劣化です。 お家は日々外的要因に晒されています。 時間が経つと、シーリングの剥がれや劣化、外壁のひび割れ、屋根材の劣化 により、至る所から雨漏りに繋がります。   ②施工不良 人為的なミスによる施工不良です。 建築時のメーカーや職人、DIY等の施工不良によって雨漏りが起こる可能性もあります。   ③自然災害 台風の強風などによる自然災害です。 自然災害の中でも台風の被害が最も多いです。 屋根材が剥がれて飛ばされたり、棟板金の釘が抜けてそこから雨漏りになってしまうことも少なくはありません。   ※自然災害によってお家が被害に遭った場合は火災保険の適用が認められる可能性があります。 詳しくは下記の記事にて書いておりますので、そちらをご覧ください。 https://sgs-c.com/blog/31495/   2、雨漏りの修理費用と相場【発生箇所別】 雨漏りの修理費用は、発生箇所や劣化具合によって大きく変動します。 重度の劣化で雨漏り修理に100万円近くかかるものもあれば、反対に5万円以下で収まるケースもあります😦   ◇雨漏り修理費用の相場【発生箇所別】   簡単ではありますが、お家の面積や劣化具合と劣化の範囲によって、修理費用は変わってきます。 修理費用については、一度業者にお家の劣化状況を調査してもらい見積りをとるようにしましょう✨   3、雨漏りの修理方法【発生箇所別5選】 ①屋根 ・瓦、スレート屋根(カラーベスト) 屋根はひび割れからが多く、また台風の強風による被害が多いです。 ひび割れからできた隙間から雨が染み込み、雨漏りを引き起こします。 修理方法として、既存の古い屋根を取り外、新しい屋根と交換する方法 もしくは、既存の古い屋根を撤去せず、その上から新しい屋根材を取り付ける方法です。 屋根材や劣化状況によって修理方法は異なります。 また瓦では、瓦を固定する漆喰の劣化による原因で雨漏りになる可能性があります。 漆喰は屋根材よりも寿命が短いです。こちらは古い漆喰を取り除き、新たに漆喰を塗り直します。   ・棟板金 棟板金とは、スレート屋根の一番上にかぶせている金属の板のことです。 強風などにより棟板金を固定している釘が抜け落ち、雨漏りが発生。 この場合は、新しい棟板金との交換になります。 屋根の修理は足場を設置しなければならないので少なくとも2日間はかかります。   ↓↓屋根からの雨漏りについての詳しい記事はこちら! https://sgs-c.com/blog/31210/   ②天井 天井からくる雨漏りは天井の上にある配管に異常があるか、 外壁や屋根のひび割れからくるものなのか等、原因はさまざまです。 天井自体の修理は、天井の張替え、下地のボード交換で約10万円前後となります。 ただし下地まで雨漏りによる腐食が進んでいた場合は追加で5万円かかる可能性があります。 また、天井のみならず屋根や外壁も併せて修理が必要である場合はその分の費用がかかります。   ③外壁 外壁のクラック、塗膜剥離や下地の露出からも雨漏りの原因に繋がります。 実は屋根ばかりでなく外壁からの劣化で起こることも少なくありません。 外壁の塗り替えとなると2週間程度、サイディングの重ね張りにも10日程度かかります。   ④ベランダ・バルコニー ベランダ外装からのひび割れ、もしくは排水溝がうまく起動せず そこから溜まって雨漏りを引き起こすケースが多いです。 修理は防水コーキングとなり、比較的安価で抑えられます。   ⑤窓 窓枠を固定しているシーリングのひび割れ、肉痩せ、剥がれ落ちた部分から引き起こしやすくなります。 シーリングは10年前後で張替が目安と言われています。 シーリングの張り替えのみであれば1日程度で補修完了します。   4、雨漏り修理業者の選ぶポイント3選 実際、雨漏りが発生したらどこに依頼すればいいのか、修理業者を選ぶポイント3選ご紹介していきます。 ぜひ、参考にしてみてください😌   ①雨漏りの発生箇所から業者を選ぶ 雨漏りがどこから発生しているのかによって、頼む修理業者は変わってきます。 1階の天井からであれば、屋根以外の可能性が高いため雨漏り専門業者に依頼。 最上階の天井であれば、屋根の不具合の可能性が高いため屋根の塗装業者に依頼。等 雨漏り専門で行っている業者であれば適切な判断をしてもらえますが、 専門外の業者であれば、正確な雨漏り箇所を特定できず修理を怠る可能性があるため、 依頼する業者はしっかり見極めることをおすすめします。   ②雨漏りの資格保有者が在籍している業者を選ぶ 雨漏りがどこからかはっきり分からない場合は、「雨漏り検診士」を 保有している業者に依頼するとよいでしょう。 この資格保有者であれば、雨漏りの原因特定だけでなく修理の失敗が起こりにくいです。   ③アフターフォローが充実している業者を選ぶ 優良業者であれば、アフターフォローをしっかり行っていることが多いです。 雨漏り補修のプロでも、ヒューマンエラーが100%起こらないとは限らないため 万が一の事もかねてサポート・保証をつけています。 一方で悪徳修理業者は再修理を受け付けていなかったり、 施工不良だったとしても別途で追加料金が発生したりが起こってしまいます。 そうした悪徳業者には引っかからないようにお気をつけください。   外壁塗装の優良業者の選び方についても記事を書いていますので 外壁塗装でお悩みの方はこちらをご覧ください😌 https://sgs-c.com/blog/30712/   5、まとめ いかがでしたでしょうか。 雨漏りの原因から、発生箇所別の修理方法、また修理業者の選び方のポイントをお伝えしました。 雨漏りは突然発生することもあります。 雨漏りが発生してから優良修理業者への依頼方法として 発生箇所を見極める 雨漏りの資格を持っている業者 アフターフォローが充実している業者 この3点を意識し、ぜひ雨漏り修理に役立ててみて下さい☺     静岡外壁塗装相談センターSGSでは雨漏り補修も承っております。 お悩みの際はお気軽にお問い合わせください♪ 静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年9月8日 更新!
屋根塗装で雨漏りは防げる?屋根塗装の3つの役割と雨漏り対策3選!
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     最近、台風の影響で雨の日が多いですよね。。😭 雨の日が続いたり、梅雨の時期等に雨漏りのご依頼が多くなる傾向があります👀 雨漏りする場所にもよりますが基本は屋根の不具合で雨漏りになることが多いです。   今回は雨漏りと屋根塗装にスポットを当て詳しく解説していきます。 ぜひ最後までご覧ください♪   1、雨漏りは屋根塗装で防げる? 結論からいうと、屋根塗装のみで雨漏りが直ることはほとんどありません。。 基本は雨漏りが起こった原因を突き止め、それを修繕する防水工事となるのですが、 業者の中には「塗装だけで直ります」と原因調査をせずに 半端なアドバイスをする業者もゼロではありません😥 これからお伝えする事柄を知っておけば、適切な業者選びの一基準となるでしょう!   2、屋根塗装の役割と3つの効果   屋根塗装の役割は雨漏りの修理ではなく、「住まいを守る」ということです。 屋根塗装の役割をまとめてみました。   また屋根塗装をすることで得られる効果は3つあります。   ①建物の美観効果 「経年劣化して色褪せ・カビやコケが生えてしまった汚れ等を除去し美しく回復させる効果」です。 高圧洗浄・屋根塗装をすることで新築のような美しい見た目を取り戻すことができます。 また色選びの楽しみもあり、外観を綺麗に保つことは非常に重要な要素です。   ②屋根材の保護効果 「屋根の素材が雨や紫外線の影響から保護してくれる効果」です。 保護効果で劣化スピードを遅らせることができ、結果的には雨漏りの発生防止にも繋がります。   ③機能性の付加効果 「塗料の様々な機能性塗料を用いてその屋根に応じた機能をプラスし長持ちさせる効果」です。 採用が多い機能として、紫外線や太陽光の熱を反射し屋根の表面温度を下げる遮熱機能や、 雨水などでついた汚れ等を洗い流してくれるセルフクリーニング機能があります。     静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。     3、雨漏りになる原因|代表例4選 では、ここから雨漏りに関する問題点についてご紹介していきます。 雨風の影響を受け、最も雨漏りの原因になりやすいのが屋根なのです。 屋根から起こる雨漏りの影響として、屋根下の天井の染み、天井クロスの剥がれや浮きが現れてきます。 雨漏りになる原因はさまざまありますが、代表例4選をご紹介します。   ①屋根材の経年劣化 屋根材の種類にもよりますが、寿命が過ぎてしまった屋根材は さまざまな症状(雨水を吸収しすぎて漏れ出す・瓦などの割れ、金属屋根の錆)が現れ雨漏りリスクを高めます。   ②ルーフィングからの雨漏り ルーフィングは屋根材や板金の下に敷く防水シートのことで、 雨水を中に通さないように建物を保護しているものの一つです。 しかし築20年を経過してしまうと、ルーフィングが破れ防水としての機能が なくなってくるため雨漏りの原因にも繋がりやすくなります。 その状態のまま放置すると二次被害となるため早めの張り替えが必要です。   ③雨仕舞(あまじまい)板金からの雨漏り 雨仕舞とは建物内に雨水が入り込まないための防水施工です。 全ての屋根の雨仕舞部分には「板金」が取り付けられていますが、 経年劣化が進み、錆びたりへこんだりすると穴があき雨漏りの原因に繋がります。 最近では耐久性の高いガルバリウム鋼板を使われることが多くなりましたが、 それまではトタンが主流で、約10年程度で不具合がでてしまっています。   ④スレート屋根の毛細管現象 毛細管現象とは、細く狭い空間を液体が浸透していく現象です。 この現象が特にスレート屋根の表面に発生し雨水が吸い上げられてしまうのです。 そうならないように必ず屋根材と屋根材の隙間を作らないといけないのですが、 経年によって汚れやコケ、あるいは施工不良で隙間が狭くなり雨漏りの原因になってしまっています。   4、雨漏り対策3選 屋根塗装は「住まいを守る」ということをお伝えしましたが、 先ほどご紹介した雨漏りを防ぐための効果的な対策として どういったものがあるのかご紹介していきたいと思います✨   ①屋根カバー工法 既存の古い屋根を撤去せず、その上から新しい屋根材を取り付ける工法です。 屋根材が二重になることで厚みが増し遮音性・断熱性が向上します。 この工法を行えるのは比較的平らなスレート屋根が一般的です。 形状が凹凸のものにはできないのでご注意ください。   ②屋根葺き替え工法 既存の古い屋根を取り外し、新しい屋根と交換する工法です。 耐久性が向上し建物自体の寿命を伸ばすことができます。 また地震対策もとれるため耐震性も上がります。   ③屋根塗装における縁切り 薄型化粧スレートの屋根材には雨水をため込まないように排出する溝があります。 屋根塗装の際にその溝を塗料で塞いでしまった場合、 屋根下地の腐食や雨漏りに繋がりかねないため、「縁切り」を行います。   縁切りとは、「タスペーサー」という屋根と屋根の隙間を開ける道具を使って、雨水の排出を確保します。 隙間の大きさによって全てに挿入する必要はないですが、 見落としてしまうと塗装で雨漏りの原因を作ってしまうことになりかねないため、要注意です。 タスペーサー タスペーサーによる縁切り   以上3点が雨漏りの根本的な対策となります。 屋根カバー工法、屋根葺き替え工法に関しては 建物の劣化状況によってメンテナンス時期は異なるため、一度プロの業者に見てもらうのが良いでしょう。     5、まとめ いかがでしたでしょうか。 屋根塗装の役割と雨漏り対策についてご紹介いたしました☺   屋根塗装の本来の目的は住まいを守ること。 雨漏りを完全に防ぐことができないこと。 場合によっては屋根塗装で雨漏りに繋がりかねないこと。   屋根と雨漏りは切っても切り離せない関係なのです。 そのためにはしっかり屋根塗装の知識を少しでも持っていただき、 異変に気付いたら少しでも早く業者に依頼しましょう。   静岡外壁塗装相談センターでは、屋根塗装のみだけでなく、雨漏りの原因追及、 その原因に応じて適切な対策を行い、あなたのお家を蘇らせるお手伝いをいたします✨   少しでも気になる点、不明な点等ございましたら、 ぜひ静岡外壁塗装相談センターまでお気軽にご相談ください♪   ↓↓お問い合わせはこちら↓↓   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   最後までご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら