>

塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

アスベスト含むお家の外壁塗装のメンテナンス方法【静岡市の皆様へ】

塗装の豆知識 2023.01.15 (Sun) 更新

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

今回は、健康被害が問題視され、製造が禁止となったアスベストについて詳しく解説していきます。

アスベスト入りのお家の外壁塗装をお考えの方、アスベストのリスクや対策法など

気になる方はぜひチェックしてみて下さい☺

 

 

1、アスベストとは

 

アスベストは石綿とも言われ、数十年前まで生活のいたるところで使われていました。

石綿は、耐熱性、耐薬品性、絶縁性等に優れており、屋根材や断熱材といった建築資材だけでなく

電化製品や自動車等といった3000種を超える様々な利用形態があるといわれています。

その中でも建築資材の使用率は8割を超えており、ビルや工場、学校、病院、

一般戸建てやマンション等のほぼ全ての建物に使われていたのです。

 

 

2、アスベストが人体に与える影響

このように様々なところで使用されてきたアスベストですが、

私たちの人体に有害な影響を与えることが分かっています。

アスベストの繊維は、繊維1本の太さが髪の毛の1/5000と超極細なだけに、肉眼では見えず大気中に浮遊しやすいです。

また、自然界で分解できないため、どんどん大気中に蓄積されていきます。

大気中に浮遊しているアスベストを吸い込むと、肺の肺胞まで到達し排出されることなく体内に滞留します。

その後15~40年と長い潜伏期間を経て症状が現れ始めます。

 

■アスベストがもたらす疾病

  • 石綿肺・・・肺が線維化してしまう肺繊維症という病気のひとつ。
  • 肺がん・・・胚細胞に取り込まれた石綿繊維の物理的刺激により、肺がんが発生するとされている。
  • 悪性中皮腫・・・肺や心臓を取り込む胸膜や心膜、肝臓や胃などの臓器を囲む腹膜に発生する悪性の腫瘍。ほとんどがアスベストが原因で発生するとされている。

 

 

3、アスベストの法改正

アスベストに関わる法令は定期的に更新されています。

また、大気汚染防止法改正に伴い、2023年10月1日以降に着工する住宅の解体・改修工事において、

有資格者によるアスベスト事前調査が義務化されることになりました。

 

■労働安全衛生法において段階的に禁止されたアスベストの歴史

 

 

4、アスベストが含まれるお家の外壁塗装について

 

ここまで、アスベストについての概要をお伝えしました。

アスベストの使用が禁止になるまでは、住宅の断熱材や屋根材等に使用されていました。

アスベスト入りの外壁・屋根の塗装を行った場合、リスクはかかるのでしょうか?

 

結論から申しますと、塗装作業時にアスベスト飛散せず、人体への被害はありませんのでご安心ください

ただし、外壁材や屋根材の交換や、建物の取り壊しの際は、アスベストの撤去作業が必要となります。

 

①塗装作業ではアスベストの飛散は起こらない

アスベスト入りの建材や、アスベスト入りの塗料が塗られた外壁や屋根を塗装するだけであれば、

アスベストによる健康被害の心配はありません。

穴を空けたり、表面を剥がしたりしなければ、特別措置をとる必要がないとされています☺

 

②高圧洗浄も問題なく行える

高圧洗浄は、建物に強い水圧がかかり、アスベストが飛散する恐れがあると

心配になられる方もいらっしゃるかと思いますが、

厚生労働省のガイドラインでは、「塗材面の洗浄のみ等、塗材と傷つけないときは監督署への届出、

その他必要な措置はない」と明記されているため、高圧洗浄によるアスベストのリスクは発生しません☺

ただし、かなり劣化が進んでいる状況であれば、上記のガイドラインに当てはまりませんのでご注意ください。

その場合は、外壁・屋根の交換・撤去作業が必要となります。

 

 

5、アスベストが含まれるお家はいずれ交換・撤去が必要

 

建物は20年を過ぎると耐久性が徐々に弱まり、塗装のみでは補えなくなる時期が来ます。

寿命をむかえ、交換や取り壊しとなる際は、先ほども申し上げたようにアスベストに特化した

撤去や解体作業が必要となり、それに伴う処分費用もかかってきます。

地震等による災害で飛散する恐れがある場合は、可能な限り撤去したほうが安心です。

早い段階からの積み立てを行い、計画的にお家の見直しを行うことが大切です☺

 

 

6、撤去費用の節約には重ね張りがおすすめ

 

重ね張りとは、既存の外壁材の上に新たな外壁材を重ねて貼るメンテナンス方法です。

撤去作業の際は撤去費用や処分費用がかかってしまうため、張替えよりも重ね塗りの方が

費用を抑えてメンテナンスが行えます。

住宅に含まれているアスベストが問題視される中、自治体で補助金制度が設けられている場合がありますので、

一度お住まいの役所にて相談してみましょう✨

 

 

6、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

アスベストが含まれているお家の外壁塗装に関してはぜひSGSにご相談ください☺

撤去と決める前に、まずはお家の劣化診断を行うことをおすすめします☺

 

 

静岡外壁塗装相談センターSGSでは、創業20年の確かな実績をもち、

代表自ら一級技能士の資格を保有し完工までしっかり対応させていただきます。

施工後の保証書発行、アフターメンテナンスもしっかり完備しておりますので

塗装・塗料選びでご検討の際はぜひお気軽にご相談くださいませ😄

                                         

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

 

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

これまでの施工事例を多数ご紹介しております!

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°