>

塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

お家の雨樋の塗装は必要?適切な塗装方法と相場について【静岡市の皆様へ】

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

今回はお家の雨樋についてご紹介します!

外壁や屋根同様、雨樋も塗装は必要なのでしょうか?

必要であれば、雨樋の塗装における重要性や、適切な塗装方法、劣化状況などわかりやすく解説していきます✨

ぜひ最後までご覧ください☺

 

 

1、雨樋の基本知識

 

雨樋は家の周りの付帯部で、水の通り道を作り外壁や屋根の排水に役立っています。

材質はさまざまで、塩化ビニール樹脂が戸建ての中でも普及率が一番高い材質となっており安価で手に入れやすいメリットがあります。

他にはガルバリウム鋼板があり、金属製の雨樋の中でもっとも普及しており、錆びにくく軽い特徴の雨樋です。

 

■雨樋の各部名称

  • 縦樋・・・縦に伸びている樋の部分。
  • 軒樋・・・横樋とも呼ばれる。軒下に設置する横に伸びている樋の部分。
  • 集水器・・・軒樋から流れてきた水が溜まる箇所。そのまま縦樋を流れて地面に排水。
  • 落ち葉避けカバー・・・水が流れる部分がむき出しになっている雨樋の上にネット型のシートをかぶせ、落ち葉などが一緒に流れないようにするもの。

 

 

2、雨樋は劣化するとどうなるの?

雨樋は外壁や屋根同様、紫外線や風が常に当たり続けている状態であり、さらに雨水が大量に流れるため

素材もよりますが、雨樋の寿命は20~25年ほどとなります。

雨樋の劣化が進行してしまうと、歪みや、穴あき、割れ、外れる、漏れるなどの症状が見られ始めます。

上記のような場合は、塗装ではなく交換が必要となります。

 

 

3、雨樋塗装の重要性

雨樋は外壁や屋根よりも軽視されがちですが、雨樋の塗装は必要!です。

その理由について詳しくご紹介していきます✨

 

①塗装が必要なタイミングは「チョーキングの発生」

チョーキングとは、経年劣化によって塗膜が粉状になり、塗膜本来の機能がなくなる現象です。

手のひらで触り、粉が付いてしまうようであれば、チョーキングが発生しています。

チョーキングは外壁のイメージとしてもありますが、雨樋も起こり得るので、塗装する時期の目安として考えておきましょう😌

 

②塗装を行うメリット

雨樋も放っておくと、雨樋の破損に繋がってしまいます。

雨樋の交換となれば、塗装以上の修理費用がかかってしまうので、

塗装を行い劣化のスピードを緩め、トータルコストでみると費用を抑えることができます。

また塗装を行うことによって、建物の美観や耐久性強化にも繋がるというメリットがあります。

 

③塗装を行うデメリット

雨樋の塗装時のデメリットは、コスト面です。

雨樋単体で塗装を行うと、プラスで足場設置用のコストがかかってしまうため、

外壁や屋根の塗装時にセットで行うのが一番理想的です。

SGSでは、外壁塗装時には必ず一緒に雨樋(付帯部)の塗装のご提案も行っています☺

 

 

4、雨樋塗装の費用相場はいくら?

雨樋塗装の費用相場は、1mあたり500~700円となります。

30坪の建物で、雨樋の長さが約50mですと、およそ25,000~35,000円となります。

塗料のグレードによって価格が変わってきますので、予算や劣化状況をみて選定しましょう☺

 

また雨樋交換の費用相場は、1mあたり3,000~4,500円となります。

 

また、値段が安すぎる場合は注意が必要となります。

塗装の工程を省いたり、安い塗料を使う悪徳業者もいますので、

複数社から見積りをとり価格相場を確かめることも大切となります✨

 

 

5、雨樋の塗装方法

雨樋の塗装方法は以下の手順で行います。

  1. 下地処理
  2. 下塗り
  3. 上塗り

 

①下地処理

雨樋のチョーキング等が発生している場合は、下地処理が必要となります。

高圧洗浄で古い塗膜を除去し、塗料との密着性を上げるためにケレン(ヤスリ掛け)を行います。

また金属製の雨樋は錆が発生しやすくなるので、下地処理の段階で錆を除去します。

 

②下塗り

下塗りは、雨樋と上塗り材との密着性を高める接着剤のような効果があります。

下塗り材は雨樋の素材によって異なります。

  • 塩化ビニール樹脂・・・塩化ビニール樹脂専用のプライマー
  • ガルバリウム鋼板等の金属製・・・エポキシ樹脂系の錆止め塗料

 

③上塗り

上塗りは2回に分けて塗り分けます。

外壁塗装同様一度塗りですと、ムラができやすくなり剥がれ等の原因にもなりますので、

複数回に分けてしっかりした塗膜を形成していきます。

基本的に雨樋の上塗り塗料は、外壁と同じグレードの塗料で塗装することが望ましいです。

 

 

6、雨樋の内側は塗装するべきなの?

結論から申しますと、雨樋の内側は塗装しないのが一般的となっています。

内側部分は雨が降ると常に濡れたままの状態のため、塗料の塗膜が剥がれやすくなり

剥がれた塗膜が雨樋の詰まりの原因にもなりかねないのです。

建物の構造によっては内部へ漏水する恐れがあります。

 

 

7、雨樋の色を決めるコツ

雨樋の色は、サッシや屋根の色に合わせるとお家のバランスがとりやすくなります。

お家に合わせやすいカラーとして、アイボリー・グレー・ブラウン・ブラックが無難です。

ここで赤や黄色等のアクセントカラーを選んでしまうと、全体的にちぐはぐな印象になってしまうので、

あくまでも「お家の色のバランスを整える」という意味で選ぶのがおすすめです☺

 

 

8、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

雨樋の塗装は、外壁や屋根よりも重要性は高くはありませんが、

放っておくと、雨樋の劣化が進行し塗装費用よりも高くなる恐れがありますので、

塗装が必要な時期に適切な塗装を行ってもらい、お家の耐久性と美観保持に繋げていきましょう✨

 

静岡外壁塗装相談センターSGSでは、創業20年の確かな実績をもち、

代表自ら一級技能士の資格を保有し完工までしっかり対応させていただきます。

施工後の保証書発行、アフターメンテナンスもしっかり完備しておりますので

塗装・塗料選びでご検討の際はぜひお気軽にご相談くださいませ😄

                                         

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

 

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

これまでの施工事例を多数ご紹介しております!

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°