>

塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

静岡市の外壁塗装の相場を実際の施工実績をもとに塗装の専門家が解説!

塗装工事の価格・相場 2022.12.24 (Sat) 更新

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

北九州 外壁塗装

 

今回のブログでは「静岡市の外壁塗装相場」についてご紹介致します。

塗装という商品は購入頻度が10数年に1度であるため「相場」に関して詳しい方はほぼいらっしゃらないかと思います。

ですので、弊社の過去の施工実績から静岡市の外壁塗装の相場を参考としてお伝えさせていただきます!

また価格だけではなく「どのような業者を選べば後悔のない塗装工事になるのか」まで詳しくお伝えいたします✨

ぜひ最後までご覧ください😌

 

1、はじめに

外壁塗装や屋根塗装はお家を持っている方であれば必ず行わなければならない大切なメンテナンスです。

ただ、いくら大切なメンテナンスといっても”どれくらいの費用がかかるのか?”というのは気になる要素かと思います🤔

事実として、弊社にお問い合わせいただいたお客様から頂く質問として

「静岡市での塗装の相場はどれくらいなの?」というご質問を多くいただきます。

塗装相場と一言にいってもそれは「塗料」や「お家の大きさ」、「お家の形」など複数の要因によって決定されるものです。

ですから、お家1棟〇〇万円と表現することが非常に難しいです。

 

今回ご紹介する静岡市の塗装相場はあくまで参考価格として認識いただけますと幸いです☺

詳しい相場を知りたい場合は地域の塗装屋さんに見積作成依頼を行いましょう!

 

静岡外壁塗装相談センターSGSでも見積提出依頼を受け付けております。

カンタン1分でお申込みができますので気になる方はぜひチェックしてみてください✨

 

 

それでは、本題に入ってまいります!

 

 

2,静岡市の外壁塗装の相場について解説

外壁塗装の相場は概算であれば大きく分けて2つの要素によってある程度把握することができます☺

 

①1つ目が坪数です。

そのお家が何坪のお家なのかによって塗布面積(窓やドアを抜いた塗料を実際に塗る面積)はおおよそわかります。

しかし、窓が多いお家、少ないお家、バルコニーがあるお家、ないお家などによって塗装面積は変わります。

 

■静岡市における坪数別でみた外壁塗装相場

坪単価別でみる外壁塗装の相場

 

②2つ目が塗料です。

塗料は耐久性や性能によって種類がさまざまです。

あまりなじみがないかもしれませんが10年も持たない塗料もあれば20年以上持つといわれている塗料もあります。

そして、ほとんどの場合耐久性が長ければ長いほど金額も高額になっていきます。

 

■静岡外壁塗装相談センターSGSにおける塗料別でみた外壁塗装相場(40坪)

塗料別でみる外壁塗装の相場

※40坪(133㎡)の場合 塗料代+足場代+メッシュ代+高圧洗浄+下塗り+中塗り+上塗り

※費用内にシーリング(コーキング)補修工事等は含みません。

 

 

弊社の過去の施工実績から見ると静岡市の場合は、

約35~40坪でラジカルやフッ素樹脂の塗料を使用される方が多いです。

塗料に関しては耐久性が高くコストパフォーマンスも高いものという

お客様の御用が多いため「アステックペイントのシリコンREVO1000」という塗料が多く選ばれております。

 

▷▷シリコンREVO1000についてはこちら!!

▷▷フッ素REVO1000についてはこちら!!

 

弊社の施工実績は下記よりご確認いただけます!

 

 

3、外壁塗装の費用には、お家の劣化状況により+αの費用がかかる

考える

上記で坪別・塗料別の相場を解説いたしました。しかし、あくまで「参考価格」です。

というのも同じ坪数・同じ塗料を使ったとしても「お家の劣化状況」は大きく異なるためです。

例えば、日当たりの悪いところにあるお家はコケが生えやすくなりますし、

海に近いお家は塩害により外壁材の劣化が進行している場合もあります。

このようなケースでは、通常の塗装だけではなく+αの補修工事が必要になる場合があります。

このような場合は費用がさらにかかってしまうということになります。

ですので、外壁塗装のトータルコストを1番安く済ませようと思うと

「定期的にメンテナンスをし続けて、大きな劣化が出る前にお家を塗装する」ことが最も重要です✨

 

ここでは+αの工事が必要となる可能性がある劣化状況についても解説致します。

 

①モルタルのひび割れ

モルタル壁は塗り壁となりますので、劣化の特徴として「ひび割れ」が発生しやすいです。

ひび割れはクラックとも言われ、0.3㎜以下の細いクラックであれば、下塗り材で間に合いますが、

大きなクラックの場合であれば、別途補修費用が発生します。

補修箇所は、樹脂モルタルやシーリング材で補修を行います。

平米単価相場 5,000円~/m(0.3㎜以上の場合)

 

②サイディングの劣化

窯業系サイディングの場合、雨水による膨張や、乾燥による収縮で「反り」「ひび割れ」が起こります。

一度サイディングが反ってしまうと、元に戻すことは不可能ですので、ビスで固定し反りを押さえます。

「ひび割れ」は、ビスを打ち込んだ箇所やサッシ周りに入りやすくなりますので、

モルタル同様樹脂モルタルやシーリング材での補修となります。

またひび割れが大きい場合は、サイディング材の交換が必要となります。

■平米単価相場 クラック・・・5,000円~/m(0.3㎜以上の場合)

        ※ビス打ちは塗装の基本料金に含まれます。

 

③シーリングの劣化

窯業系サイディングには、サイディング材同士をくっつける目地(シーリング)があります。

その目地にシーリング材を埋め込んで建物全体の強度を高めているのです。

このシーリングに隙間ができてしまったり、ひび割れや剥離の症状がみられた場合は

シーリングの打ち替えを行い、再度外壁の耐久性を保持しなければいけません。

基本的には、外壁塗装とセットでシーリングの打ち替えを行うのが一般的です。

■平米単価相場800円~/m

 

4、「外壁塗装に費用をかけたくないから安いところに頼む」は失敗するかもしれません!

 

塗装工事は非常に高額な費用がかかってしまいます。

そして、塗装の知識を豊富に持っている一般の方はあまりいらっしゃらないため、

相見積もりの際に意識が向くのが「価格」です。

ですので、相見積もりをした会社の中で1番安い会社に決めようとするお客様もいらっしゃいます。

 

しかし、「価格」だけで業者を選ぶのは本当にオススメしません!!

 

なぜなら、「安さ」には必ず理由があるからです。

塗装屋さんもビジネスとして塗装業を営んでいるため「極端に安い」ということには何か裏がある可能性があります。

もちろん、安く塗装工事ができるのは魅力的ですが、大切な住まいの事ですから騙されない為にも慎重に考えましょう😢

 

安さの理由には大きく分けて3つがあります。

 

①人件費削減

外壁塗装の内訳として、

塗装費(20%)、足場代(20%)、人件費(30%)、粗利益(30%)となっています。

この中でも「人件費」は削減しやすい項目です。

目先の安い金額で商売しようとし、その分の費用をカットしたために安全に施工できる環境をなくし、

手抜き工事や施工不良に繋がりやすい傾向があります。

安すぎる見積りには疑いの目をもち、必ず2~3社の見積りをとるようにしましょう。

 

②塗り回数を減らす、基準塗料を守らない

本来であれば、塗り回数3回のところを2回のみで済ませたり、目分量で仕上げた塗料や、塗料を正しい量よりも薄めて使用し、

結果的に色ムラやひび割れが起こり、工事の品質を下げてしまいかねません。

 

③施工後のアフターサービスをはじめとした管理体制がない

塗装業者の管理体制がしっかり成り立っていないのも、安い塗装業者の特徴です。

工事の全てを確認することは難しいため、管理体制がしっかり整っている業者は、

必ず工程ごとの検査と写真に残し、日々の作業内容を報告します。

また、塗装後も施主様と長いお付き合いになりますので、その際に適切にアフターサービスを行っているかの確認をしましょう。

保証内容はどういうものなのか、どこまで保証してくれるのか、細かい部分まで見落とさないようにしましょう。

 

 

5、安心・お得に塗装工事を行うために重要なポイント

いろいろ書きましたが、

「やっぱり費用は抑えたい、、、」

「だけれども安心できる会社に頼みたい、、、」

という気持ちはどのお客様も持たれているかと思います。

ですので、最後に安心・お得に塗装工事を行う際のコツをお伝えします☺

 

①自社職人を抱えている地域密着の塗装専門店に工事を依頼する

自社施工の塗装専門店は、職人直営のため中間業者を挟まずに調査から見積、施工を行っています。

これにより中間業者に対しての中間マージンは発生せず、高品質な塗装がお求めやすくなります。

また地域密着なので、何かあった場合はすぐに駆け付けてくれるメリットもあり、

施主様との相違がでにくく、完工まで担当者が変わらず安心してお任せできます。

 

SGSでは、上記内容の他、塗装で唯一の国家資格『1級塗装技能士』が在籍しております。

全てのお客様に安心と安全をお届けいたします

 

 

②塗装専門店が開催しているキャンペーン時期に工事を依頼する

塗装専門店では、年に数回通常よりお得に塗装が行えるイベントやキャンペーンを開催しています。

SGSでも、「初売りセール」「季節の塗装祭」「執念イベント」を行っており、

イベントごとにお得なプランや、特典等ご用意しております。

 

▷▷最新のイベントについての情報はこちら!!

 

 

③リフォームローンを活用して月々の支払いを少なくする

リフォームローンは外壁や屋根の塗装工事に利用することができます✨

手持ち資金がなくても、一度に払う必要がないため外壁塗装の依頼は可能です。

ローン申請を行う必要がありますので、借入先や銀行の手配を済ませておくとよいでしょう☺

上限額は1,000~2,000万円、金利1.5%前後、返済期間は10~20年で選択できますので、

月々の支払金額は数千円に抑えれることができます。

分からない場合は外壁塗装を依頼する塗装業者に相談しましょう。

 

5、さいごに

外壁塗装は大きな費用が掛かる上、住まいを守る大事なメンテナンスです。

安く工事ができるのは魅力的ですが、それだけで工事を決めることはオススメできません。

何故なら「安さ」には必ず理由があるからです。

 

静岡外壁塗装相談センターSGSは激安価格での提供はできませんが、

大切な住まいを守る為、高品質で適正価格の感動を与える塗装をご提供することをお約束致します!!

 

塗装工事をお考えの方はぜひ一度弊社にお問い合わせください。

塗装専門の熟練スタッフが対応させていただきます!

 

静岡外壁塗装相談センターSGSでは、創業20年の確かな実績をもち、

代表自ら一級技能士の資格を保有し完工までしっかり対応させていただきます。

施工後の保証書発行、アフターメンテナンスもしっかり完備しておりますので

塗装・塗料選びでご検討の際はぜひお気軽にご相談くださいませ😄

                                         

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

 

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

これまでの施工事例を多数ご紹介しております!

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°