塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

【第1章】外壁塗装のシーリングについて~役割と寿命~

活動ブログ塗装の豆知識 2022.09.14 (Wed) 更新

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

みなさん、「シーリング」「コーキング」という言葉を耳にしたことはありますか?

シーリングは外壁にとって、とても重要な役割を担っているのです。

「耳にしたことはあるけど、どういうものなのかいまいち理解していない、、、」

「そもそもシーリングとコーキングの違いって何?」

という方にも今回はシーリングについて、第1章、第2章に分けてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください♪

 

1、外壁塗装におけるシーリング (コーキング)とは

 

シーリングとはコーキングともいわれ、目地(継ぎ目の隙間)に充填することです。

外壁塗装においてはサイディングボードやALCパネルなどの外壁の建材同士などをくっつける役割を担っていたり、

サッシや窓枠の隙間、配管まわりもシーリングを使って埋めています。

身近な場所では、浴槽やキッチンまわりに使用されています。

水漏れの原因になるため、しっかりとしたシーリングが必要です。

 

シーリングとコーキングの違いはなに?

シーリングとコーキングは、基本的に同じ意味をもつ単語です。

実際、塗装業者ごとに呼び名はばらばらですが、

シーリングやコーキングの工事に違いはありませんので同じと考えてよいでしょう

静岡外壁塗装相談センターではシーリングと呼ぶことが多いため、ここからはシーリングで統一させていただきます。

 

  • シーリング(Sealing)…蓋をする、密閉する、ふさぐ
  • コーキング(Caulking)…詰め物をする、ひとつにくっつける、ふさぐ

 

2、シーリングの役割

 

シーリングは、シリコン等の樹脂でできている樹脂製品のことです。

外壁だとシーリングは一部にしかありませんが、建物全体を保護する上で大変重要な役割をしています。

 

①サイディングやALCパネルの隙間を埋める

冒頭でもご説明したように、外壁塗装におけるシーリングの役割は

サイディングボードやALCパネル等の外壁材の隙間を埋めることです。

シーリング工事を行っていないと雨水や汚れが浸入し、

雨漏りや外壁部分から腐食して劣化してしまいます。それを防ぐ為に行うものです。

 

②ひび割れを防ぐ

シーリングは、シリコン等の樹脂でできているため、ゴムのように弾力があり柔軟に形を変えることができます。

外壁は気温の変化や地震の影響で膨張と伸縮を繰り返しているため、

それらの影響で外壁材が衝突したり引っ張ったりすると、ひび割れが起こりやすくなります。

弾力のあるシーリングで隙間に充填させることでクッション替わりとなりひび割れを防ぎます。

 

③外壁材を長持ちさせる

シーリングは外壁の膨張と伸縮を軽減させる効果があるため、

外壁材が破損することなく長持ちさせることができます。

 

 

 

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

3、シーリングの寿命と劣化のサイン

 

シーリングの寿命 5年~10年

シーリングは外壁材の重要な役割だとお伝えしましたが、

反対に伸縮や膨張の繰り返しが続くと耐久性が徐々になくなってしまうのです。

寿命そのものは外壁材に比べて劣化が早く、天候やシーリングの使用場所にもよりますが、

一般的に約5年を過ぎると劣化が始まります。シーリングの主な劣化のサインが以下の3点です。

 

ひび割れ

シーリングの表面に細かいひび割れが入っている

剥離

外壁材とシーリングとの間に隙間ができる

肉やせ

シーリングの厚みがなくなり表面から見たときに隙間ができている

 

↑ひび割れとなった状態です。

※放っておくと、シーリングが建物の揺れに追従できず外壁材自体の

ひび割れに繋がってしまいますので、早めのメンテナンスが必要です。

 

4、シーリングの補修工事方法、費用相場

 

次にシーリングの補修工事についてご紹介します。

補修方法は増し打ちと打ち替えの2種類がありますので、それぞれの特徴をご紹介します。

 

①増し打ち

増し打ちとは、既存のシーリングの上に新たなシーリングを充填し厚みを増す方法です。

打ち替えよりもコストを抑え補修はできますが、既存のシーリングの劣化状態がひどい場合は

新たに増し打ちしたところが剥がれてくる可能性があります。

しかし増し打ちは手抜きの方法ではなく、既存のシーリングが撤去できないサッシ(ツバが出ているタイプのもの)

また構造上カッターを入れることができない場合は、増し打ちの方法で行います。

※平米単価相場:500~900円/m

 

②打ち替え

打ち替えとは、既存のシーリングを取り除き、新たにシーリングを充填する方法です。

劣化した古いシーリングを取り除く作業に手間がかかってしまうため、

費用も高くなってしまいますが、その分増し打ちよりも長持ちさせることができます。

トータルコストでみるとおすすめの補修方法は打ち替えとなります。

※平米単価相場700~1,200円/m

 

5、第2章へ続く

 

いかがでしたでしょうか。

ご自身のお家のシーリングの劣化の状態が本記事の劣化サインと似ていたり、

外壁塗装の塗り替えのご検討中で、一緒に見てほしいなどなど、

静岡外壁塗装相談センターでは、そういったお家の劣化状況を無料で詳しく診断させていただきます。

気になる点、不明な点等ございましたら是非、静岡外壁塗装相談センターまでお気軽にご相談くださいませ✨

 

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°