>

塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

外壁の浮き・膨れが発生してしまったらどうすればいいの?【静岡市の皆様へ】

外壁・屋根の劣化症状 2022.12.03 (Sat) 更新

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

みなさま、お家の外壁の状態は大丈夫ですか?

外壁の一部分に水膨れのような膨らみができていたり、ぷつぷつと気泡のようなものがあったり

最悪の場合、剥がれてきていることも・・・

これらの現象は経年劣化よりも施工不良による原因が多いのです。

 

もしこのような状況になってしまった場合、補修を早めに行うべきなのか

どう対応してもらえらば良いのかなど、詳しくお伝えしていきます☺

この現象に悩まれている方は是非最後までご覧ください☺

 

1、外壁の浮き・膨れの原因

写真のような外壁の浮きや膨れは、塗装時に塗られた塗料の膜が

外壁としっかり密着できずに中に空気が入り込んで浮き上がってくる現象です。

施工順として、下塗り→中塗り→上塗りの3工程を行うことでしっかりと厚みを出し塗膜を形成させます。

特に下塗り施工は、外壁材と上塗り材を密着させる重要な役割を持っているのです✨

 

浮きや膨れの原因は、経年劣化もありますが、

塗装直後から数年後に発生した場合は施工不良の可能性が高いです😥

 

施工不良によって浮きや膨れが起こってしまう原因を紹介いたします🤲

 

①下地処理が不十分

下塗りを行う前に高圧洗浄やケレン作業で汚れを除去し、下地を綺麗に整えます。

この作業をしっかり行わないと、カビや苔などの汚れが残り、カビは再繫殖を起こし

下地との密着性が弱くなり塗膜が浮きやすくなってしまいます。

特に悪徳業者だと、下地処理を手抜きする場合が多い項目ですので要注意です😭

 

②下塗り材の塗布不足

下塗り材は外壁との密着性を高める重要な塗料です。

下地の損傷が激しい場合は、下塗り材を多く吸い込んでしまうため場所によっては、2回塗り重ねる必要があります。

この場合の見極めが大変重要になってくるため、下塗り材が足りていないと浮きや膨れの原因を起こしやすくなります。

 

③外壁材と塗料の相性

それぞれの外壁材に合った塗料を選定する必要があります。

間違った塗料選びをしてしまうと、塗膜が剥がれてしまった事例もありますので

施工実績の多い経験豊富な塗装業者に依頼することが重要です🤔

 

④乾燥時間の不足

高圧洗浄後の水分が残っている状態での塗装や、下塗り材が乾ききっていない状態で

上塗り材を塗り重ねた場合は施工不良に繋がりやすいです。

各塗料メーカーが定めている乾燥時間をしっかり設けることが望ましいです。

また天候も左右されますので、スケジュールを長めにとっておくと安心です☝️

 

2、浮きや膨れ等の施工不良によって起こる問題

外壁の浮きや膨れが発生し、そのまま放置しておくと様々な問題が生じます。

以下の問題が起きてしまったら業者にすぐに補修してもらいましょう☺

 

①保護機能の低下

塗膜の役割は、外壁材に雨水が入らないようにする防水機能を持ち合わせています。

しかし塗膜が膨れていたり剥がれていると、そこから雨水が浸入し

雨漏りの発生や、またその周囲の塗膜が膨れ出し、補修費用がさらに高くなる可能性があります。

 

②美観の低下

外壁の劣化だけでなく、外観の見た目も悪くなってしまいます。

塗膜表面に不良箇所があると遠目からみてもかなり目立ってみえてしまいます。

 

③保証期間の期限切れ

塗装業者による施工不良であれば、無償でやり直しができる場合があります。

またそれに伴う保証期間を設けられていることが多いです。

保証期間内の施工不良であれば、早急に業者に依頼し補修してもらいましょう👀

 

3、外壁の補修方法と相談先

外壁の浮きや膨れは、その箇所だけでなくその周囲も密着していない可能性があります。

その場合、密着不良箇所をしっかり確認して補修箇所を見極めなくてはいけません。

 

外壁の補修方法は、再塗装工事のみとなります。

不良部分の塗膜を剥がし、また再度下塗り材を塗布した後、上塗り材を2回に分けて再施工します。

 

補修の相談先は、基本的には前回施工した業者に依頼しましょう😌

きちんと施工を行っても施工不良になる可能性はゼロではありません。

その後の対応に誠意があるのか、適切に対応してもらえるかが、大事なポイントとなります。

 

万が一前回施工した業者が倒産してしまった場合に第三者保証の保証が付いている場合もあります。

この場合保険の費用がかかってしまいますが、工事内容によっては第三者の確認を受けることも可能です🤲

 

悪徳業者であったり、業者との連絡がとれないなどの最悪の場合は第三者機関に相談しましょう。

国民生活センター、住宅リフォーム・紛争処理支援センターなどの相談窓口を設けていますのでそちらに相談してみましょう。

 

4、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

外壁の浮きや膨れが発生した場合は、

経年劣化もしくは、塗装後早くして出てしまった場合は施工不良の可能性が高いです。

この場合等の施工不良は保証期間が設けられていることが多いので、

放置せずにすぐに補修してもらうことをおすすめします。

またこうしたトラブルを招かないためにも信頼できる優良な塗装業者に依頼する必要があります。

 

静岡外壁塗装相談センターSGSでは、創業20年の確かな実績をもち、

代表自ら一級技能士の資格を保有し完工までしっかり対応させていただきます。

施工後の保証書発行、アフターメンテナンスもしっかり完備しておりますので

塗装でご検討の際はぜひお気軽にご相談くださいませ😄

                                         

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

 

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

これまでの施工事例を多数ご紹介しております!

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°