塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

塗料の1液型・2液型とは?かしこい塗料の選び方【静岡市の皆様へ】

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

塗料には、「1液型」「2液型」の2種類の塗料が存在します。それは、塗料の全てのグレードに存在する分類です☺

塗料の種類や耐久年数などは調べている方が多いと思いますが、1液型と2液型についてはあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。塗料の種類同様、耐久年数にも関わってくるものですので、2つの特徴とそれぞれの違いをメリット・デメリット踏まえ、詳しく解説していきます☺ 1液型、2液型の違いを理解し、納得する塗料選びにしましょう☺

 

1、塗料の1液型・2液型とは

 

まず塗料には、水性塗料・油性塗料※に分かれ、さらに1液型・2液型に分類されます。

液型の2つの違いとして、「塗料缶を1つのみで使用するか、異なる缶の液体を混ぜ合わせて2缶使用するのか」という違いになります。

  • 1液型・・・主剤塗料に希釈剤(水orシンナー)を混ぜて使用
  • 2液型・・・主剤塗料+硬化剤に希釈剤(水orシンナー)を混ぜて使用

2液型は、「硬化剤」というものを入れることによって壁に塗れる塗料を作成していきます。

 

また塗料にはウレタン・シリコン・フッ素・無機等のグレードがあり塗料を選ぶポイントとして、

  1. 塗料のグレードを選ぶ
  2. 水性塗料か油性塗料かを選ぶ
  3. 1液型か2液型かを選ぶ

といったように大きく3段階に分けて決めていくのが一般的です。

 

※水性塗料・油性塗料についての詳しい記事はこちら

【第1章】水性塗料と油性塗料の違いを解説~水性塗料編~

【第2章】水性塗料と油性塗料の違いを解説~油性塗料編~

 

2、1液型・2液型メリットとデメリット

 

1液型と2液型についての特徴をメリット・デメリットでまとめました。

2つのそれぞれの特徴があり、どちらかが良いかというのは塗装を行う状況によって異なるため、下記の表を参考にしながら、状況に応じた塗料選びを心掛けましょう✨

1・2液型メリットデメリット

 

1液型・2液型を比較しながら、次項でより詳しく解説していきます✨

 

 

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

3、1液型・2液型比較

 

①価格でみるなら「1液型」

1液型は、2液型に比べ価格がお安くなります。

1液型は1つの塗料缶のみで済む分、2液型は硬化剤を必要とするため、どうしても価格帯が高くなります。

価格帯を抑えたい方には、1液型をぜひご検討ください☺

 

②耐久性でみるなら「2液型」

2液型は、1液型よりも耐久性が高く、約3年長く長持ちしやすいといわれています。

硬化剤を混ぜて塗装するため、その分塗膜が強靱となり紫外線や雨水にも強く劣化しにくくなります。

耐用年数は建物の立地条件によって大きく左右しますが、沿岸や川辺付近に近く塩害被害がある、日当たりが悪く湿気が多い、場所によって日差しが強く紫外線を浴び続けている壁面など、耐用年数をできるだけ伸ばしたい方は2液型をおすすめします✨

 

③作業の利便性は「1液型」

作業の手間がかからないほうは、塗料缶を開けてすぐに使用することができる1液型となります。

1液型の中でも、水性1液塗料だと主剤塗料のみを用意するだけでいいので、準備の手間が省けます。

また1液型の塗料は次の日でも使用することが可能です☺

反対に2液型の場合は、2缶必要となり硬化剤を混ぜ合わせなければなりません。

また希釈を行ったあとは5時間ほどで固まってしまうため、使用する量をしっかり把握し適切な割合で作る必要があります。

施工不良とならないためにも、塗装する職人にも確かな技術力と経験が必要になりますので、2液型の塗装を行っているかの確認もしておくと安心ですね。

 

④多くの建材に塗装できるのは「2液型」

さまざまな箇所・建材に塗装することができるのは2液型の塗料になります。

硬化剤と混合することによって密着性が上がり、1液型に比べ塗装できる範囲が広がります。

  • 1液型・・・サイディング・モルタル・コンクリート・木材・各種旧塗膜
  • 2液型・・・サイディング・モルタル・コンクリート・木材・各種旧塗膜・ALC金属(ステンレス等)鉄部アルミメッキスレート板GRC板押出成形セメント板

 

4、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

塗料の1液型と2液型についてご紹介しました☺

どちらが良いかは塗装する際の状況によって変わるため一概には言えませんが、塗料を選ぶポイントとして、

  1. 塗料のグレードを選ぶ
  2. 水性塗料か油性塗料かを選ぶ
  3. 1液型か2液型かを選ぶ

上記の3点が基本となります。

本記事を踏まえて③を詳しく見てみると、

価格を抑えて手間もかからず手軽に行える塗装にするなら「1液型」

耐久性を良くし、長い目で考えてランニングコストを抑えたい方には「2液型」がおすすめです✨

 

塗料はたくさんの種類がありますが、今回の記事をぜひ参考にしていただき、満足のいく塗装にしていきましょう✨

 

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

 

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

 

施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!

 

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°