塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

塗料の希釈について解説【静岡市の皆様へ】

塗料紹介活動ブログ 2022.10.14 (Fri) 更新

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

今回は塗装工事で使用する塗料についてです☺

塗料を使う際、原液をそのまま使うのではなく原液を薄めて使用する「希釈」をご存じでしょうか?

「塗料の希釈って何なの?」

「なぜ、手間をかけて混ぜないといけないの?」

ちょっと耳慣れない単語ですよね😅 でも塗装をする上ではとても重要なことなのです。

この記事では塗料の疑問に思うこと、塗料の希釈について詳しく解説していきます☺

ぜひ、最後までご覧ください♪

 

1、塗料の希釈について

 

希釈とは、油性塗料は専用のシンナーを、水性塗料は水を、

それぞれの原液に混ぜ粘度を低くして塗装しやすくすることです。

また希釈剤とは、塗料の原液に混ぜる材料(水・シンナー)のことをいいます。

 

2、塗料を希釈する理由

 

 

塗装をする際、原液のまま使用することはまずありません。

ではなぜ希釈をして使用しなけれなばらないのでしょうか?

希釈する理由として2つ挙げられます。

 

①塗料を塗りやすくするため

 

塗料はそのままだと粘度が高く、とてもじゃないですが塗ることに適していない硬さです。

刷毛やローラーの滑りが悪く、ムラになりやすいので「ピンホール※」といった施工不良の原因となってしまいます。

希釈することで滑りを良くし均等に塗れるようになります。

※「ピンホール」・・・粘度が高いことで塗膜に小さな穴が空く現象で、そこから著しく劣化し始めます。

 

②気温や湿度の変化に対応するため

 

塗料の粘度は、気温や湿度によって異なります。

そのため塗装時の状況に合わせて希釈率を調節し、その環境に適した粘度に合わせることが重要です。

 

 

3、塗料の希釈率について

 

原液と希釈剤はどのくらいの割合で混ぜ合わせばよいのでしょうか。

ここからは「塗料の希釈率」について解説していきます。

 

希釈率とは、塗料を希釈する割合をいいます。

この希釈率は塗料メーカーが定めており、しっかり守ることで

適切な粘度となり綺麗に塗布することができます。

 

①希釈率の確認方法

 

希釈率は塗料によって異なりますので、各塗料メーカーが定めている割合を確認する必要があります。

塗料メーカーが販売している塗料缶に記載もしくは、

公式HPやカタログ等にも詳しく記載されています。

 

②希釈率が塗料によって異なるのはなぜ?

先ほどもお伝えしたように、塗料は温度や湿度の変化によって伸び縮みが発生します。

そのため塗装する際の状況に応じて、塗料の希釈率を変えなければなりません。

適正な希釈率を知るために試し塗りを行って判断する職人もいます。(経験値の高い職人のみ)

 

 

4、希釈率を守らなかった場合の影響

 

これまでのように、希釈はきちんと塗料の粘度を調節しなければならないのですが、

万が一守らずに塗装してしまった場合、どのような影響が起こるのでしょうか?

 

①塗料の耐久年数の低下

 

塗料の粘度が高ければ塗膜に気泡が出来てしまったり、低すぎてもしっかり下地と密着せず

本来の耐久年数より早めに塗膜剥離や色褪せ等の劣化が生じてしまいます。

 

②塗料の性能の低下

 

光触媒や遮熱、防カビ等の特殊な性能を発揮する塗料は、塗り方が厳密に定められていることがあります。

このような特殊性能を持つ塗料に限らず、希釈率を守らなければ塗料の性能自体に悪影響が出かねません。

 

5、悪質業者に気をつけよう

 

優良な塗装業者ではしっかり希釈率を確認し塗装を行いますが、

中には希釈率を守らずそのまま施工してしまう悪質な業者も存在します。

 

悪質業者が守らない理由として、

  • 塗料を薄めて、材料費を安くするため(希釈剤は塗料缶よりも安価)
  • 施工不良を自然劣化とし、再度塗り替えを行わせるため

 

このような被害が少なくとも存在しているのが現状です。

希釈」という耳慣れないワードですが、少しでも認識しているだけで業者選びの基準にもなりますし

希釈率の重要性を理解し、それに対してしっかり受け答えができる優良な塗装業者に依頼しましょう。

 

6,まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は「塗料の希釈」について解説しました。

少し難しい内容でしたが、希釈は塗料を作る大事な工程でもあります。

また希釈率はによってお家の寿命や劣化に大きく関わってくるのです。

分からなければ見積時に確認するなどして、納得のいく塗装工事にしましょう☺

 

静岡市で外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方、またお家のことで気になることが

ありましたら、ぜひ静岡外壁塗装相談センターSGSにお問い合わせください♪

経験豊富なプロが見積りから完工までしっかりお手伝いさせていただきます☺

 

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

 

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

 

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°