塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

【なぜ外壁塗装をするのか?】家の寿命を伸ばすために欠かせない外壁塗装の役割と機能性

活動ブログ塗装の豆知識 2022.08.11 (Thu) 更新

静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。

今回ブログの執筆をさせていただく上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

この記事を読まれている中でお家の定期点検の時期、

あるいは業者の方からアフターメンテナンスのご検討の話がでている方もいるのではないでしょうか。

「そもそも外壁塗装って何のためにするの?」

「うちはまだ塗り替えは大丈夫かな?」

「おうちの塗り替えをしたいけど、次はどんな塗料を塗っていいかわからない。」

と考えている方も多いのでは?

 

初めて外壁塗装について知る方にも分かりやすくご紹介!

外壁を塗り替える前に外壁塗装の役割と機能性についてもご紹介していきます✋

ぜひ最後までご覧ください♪

 

1、外壁塗装の本来の役割とは

 

 

外壁塗装は、新築のような美しく外観を保つだけではなく、

外壁本来の機能性を見直し、快適に過ごせるようにメンテナンスを行う工事でもあるのです。

 

外壁塗装は必要なくても大丈夫?放置するとどうなるの?

ずばり、外壁塗装は必要!!

新築時から7年~10年経ってくると、外壁の汚れや劣化が目立ち始める時期です。

「うちはまだ大丈夫だろう。」と考えている方はいらっしゃいませんか?

少しでも気になる箇所が出始めたら黄色信号です🙅‍♀️

放置しすぎると雨漏りや、紫外線、雨風などの外的環境から建物自体の強度が低下し、

想定以上にダメージを受け、取返しのつかないことになりかねません。

 

外壁塗装の本来の目的は「保護」

本来の目的は建物外観を美しく保つことではなく、

外的環境から建物を保護することが重要だと考えられています。

外壁の耐久性を向上させたり、建物を塗膜(塗料が固まったもの)で雨風などから守るなど、

外壁の寿命を伸ばすための保護なのです。

 

最も多い相談は「雨漏り」

 

 

家の中まで雨が浸入してしまうと、建物自体のダメージが一気に進行してしまいます。

雨漏りといえば屋根からと考える方も多いと思いますが、

放置しつづけると外壁からも雨漏りの原因になる可能性があるのです💦

 

☑外壁のひび割れ(クラック)

☑シーリング(外壁の目地)の劣化

 

特にこの2点が雨漏りや下地の木材を腐らしてしまう原因となります。

劣化が進み塗装では修復できず大規模な工事とならないように、早めのメンテナンスが必要です!

 

2、あなたの家は大丈夫?7つの簡単セルフチェック

早めの塗り替えが建物の劣化状況においても安く収まる可能性が高いのは事実です。

まずは自身でチェックされてみたい方はこちらのチェックポイントでチェックしてみて下さい。

あなたのお住まいから、以下の症状が出ていたら要注意!

 

☑汚れが広範囲に付着している

☑手で触ると白い粉がつく

☑シーリングが割れている

☑塗料が膨らんでいる

☑コケやカビ、藻が発生している

☑塗膜が剝がれている

☑ひび割れがある

 

 

「これは大丈夫?」と不安に思うことがありましたら、早めにご相談下さい。

静岡外壁塗装相談センターでは、現地調査を行い無料で診断させていただきます。

 

 

3、外壁塗料の機能性

次に住まい環境を向上させるために、外壁塗装における塗料、

それぞれの機能性塗料の機能性についてわかりやすくご紹介します✨

 

機能性塗料とは

塗料は外壁に塗るもので、

塗膜と呼ばれる薄い膜となり固化・密着して建物自体の美観や保護、強度を上げるための材料です。

その中でも機能性塗料とは、様々な機能を持った特殊な塗料のことで機能ごとに発揮する力は異なります。

それではそれぞれの機能性塗料を見ていきましょう。

 

4、それぞれの機能性塗料がもたらす6種類の機能

①低汚染性

低汚染性は塗料でありながら、

水と馴染みやすい性質(親水性)のため汚れが付きづらい機能を持っています。

汚れと塗料の間に雨水を入れ込むことができるので、汚れをそのまま洗い流し美観性を保つことができます。

別名「セルフクリーニング機能」と呼ばれています。

②遮熱性

遮熱性は、太陽光を反射して屋根や室内の温度の上昇を抑える機能です。

暑い今の時期にはぴったりな塗料ですね😊

屋根に採用した場合、最大で15~20度の屋根の表面温度を

低下させる効果がある為、節約・省エネにも繋がります。

③防水性・耐水性

防水性・耐水性は、水に強くひび割れに追随して水の侵入を防ぐ機能です。

効果としては雨漏りの発生防止に繋がり、建物の腐食や劣化を抑えることができます。

④耐候性

耐候性とは、紫外線や雨風などの外的環境から建物を守る機能です。

耐候性が高ければ高いほど、外的環境から晒されなくなり劣化の軽減につながります。

建物の「保護」に関して一番重要視されています。

⑤防カビ・防藻性

防カビ・防藻性とは、藻やカビなどの発生を抑えてくれる機能です。

建物の美観的に一番懸念される部分ではないでしょうか。

放っておくと劣化に直結し、最悪の場合人体に悪影響を及ぼす可能性がありますので要注意です。

⑥透湿性

透湿性とは、建物外部からの水を内部に通さず内部からの湿気を放出する機能です。

透湿性の高い塗料ほど湿気をより放出させ、塗膜の膨らみや

剥がれてくる心配がなく、また結露やカビの発生を防ぐ効果があります✨

 

5、まとめ

いかがでしたでしょうか😌

塗料には様々な機能をもった塗料が豊富にあり、建物の劣化状況をしっかり確認して、

それぞれの劣化に応じた最適な塗料を選ぶことが重要になってきます👆

長く快適に過ごせるように塗り替え、塗料選びで悩んでいる方に少しでも外壁塗装をする意味をお伝えしました。

メンテナンスはおよそ10年毎が適正と言われていますが、塗料の種類や建物の劣化状況によっても変わってきます。

 

静岡外壁塗装相談センターでは、お客様のこうした悩みをしっかりヒアリングさせていただいたあと、

お客様の建物の状態をプロ目線で入念にチェックし、最高の技術で外壁塗装をさせていただきます🤝

 

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら!

大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪