塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

放っておくと危ない?屋根塗装をする理由①

塗装の豆知識 2022.08.04 (Thu) 更新

静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。

今回ブログの執筆をさせていただく上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

今回は外壁よりも放っておくと危ない?屋根塗装についてご紹介いたします。

屋根は見えない部分ではありますので、

塗装するメンテナンスの時期を把握するだけでも違ってくると思います😖

屋根塗装をご検討中の方は是非最後までご覧ください。

 

 

 

1、屋根塗装は外壁よりも劣化しやすい

屋根は外壁よりも、「雨風」や太陽からの「紫外線」を直接浴び続けており、

「劣化」の進行が早くなってしまいます。

また屋根は見えない部分であるので、気が付かないまま劣化が進んで修復費がかかってしまうことも考えられます😓

そうならないためにも、定期的に検査を行い、適切なメンテナンスをすることが大切です✨

 

1-1、塗装が必要な屋根とは

屋根には様々な種類があります。塗装が必要な屋根は、以下の4種類です。

  • スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)
  • セメント瓦
  • モニエル瓦(乾式洋瓦)
  • 金属系(ガルバリウム鋼板・トタン屋根)

 

屋根材

耐用年数

塗り替え目安時期

スレート屋根

屋根塗装工事 外壁塗装工事 静岡県富士市 | 戸建ての施工事例 | 静岡市の塗装工事は株式会社 ハウスケア静岡まで

2025

815

セメント瓦

古いセメント瓦の屋根 写真素材 [ 6093189 ] - フォトライブラリー photolibrary

3040

1020

モニエル瓦

モニエル瓦のメリット・デメリット・メンテナンス目安とは |株式会社ミヤケン|1 ページ目

2530

1015

金属系屋根

屋根カバー工法 ガルバリウム鋼板 | 戸建ての施工事例 | 静岡市の塗装工事は株式会社 ハウスケア静岡まで

3060

1025

 

反対に塗装が必要がない屋根は日本瓦です。

日本瓦は強度があり日本瓦の耐用年数は50~100年と言われ、塗装メンテナンスは必要ありません。

 

2、今すぐ修繕が必要な劣化のサイン3選

ここまで塗装の塗り替えが必要な屋根材をご紹介しましたが、

どれくらいの劣化で屋根塗装が必要となるのでしょう❓

代表的な劣化サインを3選ご紹介いたします。

この3選はすぐにでもメンテナンスを行わなければならない項目ですので、

当てはまったらすぐに業者に依頼しましょう💦

 

2-1、瓦の滑落

瓦の滑落が起こる前の初期段階は、瓦のひび割れです。

紫外線を浴び続けた屋根の塗料が徐々に劣化し、そこから水を含んで膨張、

そのまま乾いて収縮するとひび割れしやすくなります。

また台風などの自然災害によってひび割れ・瓦が滑落することもあります。

瓦が滑落すると、防水シートや釘がむき出しとなり、

ひび割れ以上に雨水が内部へ侵入しやすくなり雨漏りの原因となります。

最悪の場合、屋根の葺き替えとなり、莫大な修繕費となるため早期メンテナンスを行いましょう。

 

2-2、棟板金の浮き・釘抜け

棟板金とは、スレート屋根や金属系屋根の頂点についている板金のことです。

屋根の内部に水が入らないようになっています。

この劣化現象として、ひび割れ同様、気温の変化によって棟板金が膨張・収縮することで

棟板金を押さえている釘がだんだんと抜けてくる状態です。

抜けてしまったり、浮いてしまうとそこから錆や腐食に繋がりやすく、

また台風や強風によって飛ばされる可能性もあるので、早急に対処してください。

 

2-3、漆喰の剥がれ

3つ目に漆喰の剥がれです。日本瓦やセメント瓦では、瓦の固定用で漆喰を使います。

この漆喰も経年劣化により、ひびが入ってしまったり剥がれる可能性がでてきます。

この時は瓦の支えがかなり不安定な状態の為、漆喰の劣化を確認した場合はすぐにメンテナンスが必要です。

 

2-4、屋根材の色褪せはまだ大丈夫!

屋根の変色は、経年劣化の初期段階です。

屋根塗料の塗膜が劣化し始めているサインなので、すぐに塗り替える必要はありませんが、

施工後12年で色褪せが見られた場合は施工不良の可能性が高いので、その場合は見てもらうようにしましょう。

 

3、まとめ

いかがでしたでしょうか。

屋根塗装をする必要性、劣化サインについてご紹介いたしました。

外壁塗装だけで屋根を後回しにしてしまうと、劣化が進みかえって高額な修繕費になりかねません。。😭

一度、業者に見てもらうことをおすすめします👐

 

第二章では、屋根塗装に使用する塗料の種類、耐用年数、

また当社おすすめの塗料・カラーについてご紹介していきますのでぜひご覧ください♪

放っておくと危ない?屋根塗装をする理由②

 

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら!

大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪