塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

その他の記事一覧

2022年11月25日 更新!
外壁塗装のDIYをおススメしない理由【静岡市の皆様へ】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺                         コロナ禍で、DIYの需要が一気に増えましたね☺ 内装の張り替えや、ガーデン作り、棚を作ってみたりなど、DIYを趣味にしている人も多いのではないでしょうか☝ そこで外壁塗装もDIYしてみた、という方たまに耳にすることがありますが・・・😮   初めての方の外壁塗装のDIYはおすすめできません・・・😔   自身で行った方がコストを抑えられて好きなようにできると思うかもしれませんが、 プロ目線からみておススメできないのには、きちんとした理由があります。 この記事では、DIYをおすすめしない理由4選を解説していきます! ぜひ最後までご覧ください☺   1、外壁塗装のDIYをおすすめしない理由   ①危険と隣り合わせ DIYの場合、安全面でみると非常に危険です。二階建てだと約7~9mほどの高さがあります。 しっかり固定している足場に比べ、脚立やはしごはかなり不安定な状態ですので最悪の場合、大事故になりかねません。。 また塗料や洗浄機と一緒に持ち運びますので、さらに不安定になります。 実際、脚立を使用して転落してしまった、、といったケースも少なくはありません😭   ②市販の塗料は長持ちしにくい ホームセンターなどで販売されているDIY用の塗料は、初心者向けのために扱いやすい水性形の塗料が多いのですが、 プロの塗装業者が使っている塗料と比較すると耐久性が劣ってしまいます。 同じグレードの塗料だったとしても、成分が異なるため耐久年数も低く長持ちしにくいです。 また塗料の特性だけではなく、塗り方一つでも大きく変わってくるのです😔 塗料は複数回塗り重ねて厚みを出し、塗膜を形成させるのですが、 初心者の方だとメーカー規定の均等な厚みを出すのが難しく、塗り残しやムラができてしまい 塗料本来の性能が発揮されず、早期劣化に繋がりやすいです。   ③時間がかかりすぎてしまう 塗装業者が屋根・外壁塗装を行った場合、全ての工程を終えるまでに約2週間~3週間ほど時間がかかります。 これがDIYで一人での作業だった場合「洗浄」→「養生」→「下地処理」→「下塗り」→「中塗り」→「上塗り」 の6工程を行わなければならないため、約2か月前後かかってしまいます。 仮に壁一面だったとしてもこの6工程は必須ですし、塗料の耐久性を高めるために 乾燥時間を設けなければならないため、綺麗に早く終らせたい方はプロに依頼するのが賢明です😭   ④後々のトータルコストが高くなってしまう DIYで始めた場合、塗料も安く、人件費もかからず比較的安価で済みますが、先ほども申し上げたように 耐久性がそこまで高くないので次のメンテナンス時期が早まる可能性があります。 また施工不良により、業者にやり直すことになるとまた大幅なメンテナンス費用がかかってしまいます😥 塗料によっても業者用の塗料でないと、その上から新しい塗料を塗れない場合もありますので、 今だけでなく将来のことも含めて長い目で考えることをおすすめします☺   2、まとめ いかがでしたでしょうか。 外壁塗装のDIYをおすすめしない理由 危険と隣り合わせ 市販の塗料は長持ちしにくい 時間がかかりすぎてしまう 後々のトータルコストが高くなってしまう 上記4点を踏まえて、外壁・屋根の塗装においてはプロの塗装業者に依頼することをおすすめします☺ 根本的に外壁塗装となると塗装面積がかなり広いですので、DIYをしたい方は少数派だと思いますが、 なにかとトラブルはつきものですので、慎重にご検討ください☺   外壁塗装をご検討中の方は、無料で見積り・お家の診断を行っております。 塗装後も完全バックアップいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください☺                                           静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。       ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年11月12日 更新!
塗料の1液型・2液型とは?かしこい塗料の選び方【静岡市の皆様へ】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     塗料には、「1液型」と「2液型」の2種類の塗料が存在します。それは、塗料の全てのグレードに存在する分類です☺ 塗料の種類や耐久年数などは調べている方が多いと思いますが、1液型と2液型についてはあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。塗料の種類同様、耐久年数にも関わってくるものですので、2つの特徴とそれぞれの違いをメリット・デメリット踏まえ、詳しく解説していきます☺ 1液型、2液型の違いを理解し、納得する塗料選びにしましょう☺   1、塗料の1液型・2液型とは   まず塗料には、水性塗料・油性塗料※に分かれ、さらに1液型・2液型に分類されます。 液型の2つの違いとして、「塗料缶を1つのみで使用するか、異なる缶の液体を混ぜ合わせて2缶使用するのか」という違いになります。 1液型・・・主剤塗料に希釈剤(水orシンナー)を混ぜて使用 2液型・・・主剤塗料+硬化剤に希釈剤(水orシンナー)を混ぜて使用 2液型は、「硬化剤」というものを入れることによって壁に塗れる塗料を作成していきます。   また塗料にはウレタン・シリコン・フッ素・無機等のグレードがあり塗料を選ぶポイントとして、 塗料のグレードを選ぶ 水性塗料か油性塗料かを選ぶ 1液型か2液型かを選ぶ といったように大きく3段階に分けて決めていくのが一般的です。   ※水性塗料・油性塗料についての詳しい記事はこちら https://sgs-c.com/blog/31228/ https://sgs-c.com/blog/31241/   2、1液型・2液型メリットとデメリット   1液型と2液型についての特徴をメリット・デメリットでまとめました。 2つのそれぞれの特徴があり、どちらかが良いかというのは塗装を行う状況によって異なるため、下記の表を参考にしながら、状況に応じた塗料選びを心掛けましょう✨   1液型・2液型を比較しながら、次項でより詳しく解説していきます✨     静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   3、1液型・2液型比較   ①価格でみるなら「1液型」 1液型は、2液型に比べ価格がお安くなります。 1液型は1つの塗料缶のみで済む分、2液型は硬化剤を必要とするため、どうしても価格帯が高くなります。 価格帯を抑えたい方には、1液型をぜひご検討ください☺   ②耐久性でみるなら「2液型」 2液型は、1液型よりも耐久性が高く、約3年長く長持ちしやすいといわれています。 硬化剤を混ぜて塗装するため、その分塗膜が強靱となり紫外線や雨水にも強く劣化しにくくなります。 耐用年数は建物の立地条件によって大きく左右しますが、沿岸や川辺付近に近く塩害被害がある、日当たりが悪く湿気が多い、場所によって日差しが強く紫外線を浴び続けている壁面など、耐用年数をできるだけ伸ばしたい方は2液型をおすすめします✨   ③作業の利便性は「1液型」 作業の手間がかからないほうは、塗料缶を開けてすぐに使用することができる1液型となります。 1液型の中でも、水性1液塗料だと主剤塗料のみを用意するだけでいいので、準備の手間が省けます。 また1液型の塗料は次の日でも使用することが可能です☺ 反対に2液型の場合は、2缶必要となり硬化剤を混ぜ合わせなければなりません。 また希釈を行ったあとは5時間ほどで固まってしまうため、使用する量をしっかり把握し適切な割合で作る必要があります。 施工不良とならないためにも、塗装する職人にも確かな技術力と経験が必要になりますので、2液型の塗装を行っているかの確認もしておくと安心ですね。   ④多くの建材に塗装できるのは「2液型」 さまざまな箇所・建材に塗装することができるのは2液型の塗料になります。 硬化剤と混合することによって密着性が上がり、1液型に比べ塗装できる範囲が広がります。 1液型・・・サイディング・モルタル・コンクリート・木材・各種旧塗膜 2液型・・・サイディング・モルタル・コンクリート・木材・各種旧塗膜・ALC・金属(ステンレス等)・鉄部・アルミ・メッキ・スレート板・GRC板・押出成形セメント板   4、まとめ   いかがでしたでしょうか。 塗料の1液型と2液型についてご紹介しました☺ どちらが良いかは塗装する際の状況によって変わるため一概には言えませんが、塗料を選ぶポイントとして、 塗料のグレードを選ぶ 水性塗料か油性塗料かを選ぶ 1液型か2液型かを選ぶ 上記の3点が基本となります。 本記事を踏まえて③を詳しく見てみると、 価格を抑えて手間もかからず手軽に行える塗装にするなら「1液型」 耐久性を良くし、長い目で考えてランニングコストを抑えたい方には「2液型」がおすすめです✨   塗料はたくさんの種類がありますが、今回の記事をぜひ参考にしていただき、満足のいく塗装にしていきましょう✨   静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年11月5日 更新!
外壁塗装で欠かせない工程「養生」の基礎知識【静岡市の皆様へ】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     外壁塗装工事の中で、「養生」という工程が必ず組み込まれています。 高圧洗浄や塗装の際に飛散防止のためにカバーをしたり、仕上がりが綺麗になるように「養生」を行います。 養生は高品質に仕上げるために欠かせない重要な作業のひとつなのです☝   今回は、養生の役割や養生する箇所・期間、養生の種類も含めて、詳しく解説していきます☺ ぜひ最後までご覧ください☺   1、養生を行う目的   養生を行う目的として、「塗装しない箇所の保護」と「綺麗な仕上がり」の2つが挙げられます。 この2つは、塗装工事において大変重要な目的となっていますので、それぞれ詳しく解説していきます☺   ①塗装しない箇所の「保護」 養生での「保護」は、「塗料の飛散と洗浄水の汚れから自宅・近隣の建物を守る」というものです。それぞれの用途に適した養生を行います。足場を設置した際に、家の周りを囲むメッシュシュートや、塗装をしない玄関タイル、庭木などが汚れないために保護するのが最大の目的になります。   ②綺麗な仕上がり 養生は保護する以外にも、「美しく建物を仕上げ高品質の塗装にする」のが第2の目的です。 塗装の際にまっすぐに塗れるようにしたり、はみ出し防止の為に境目にテープを張ったりするなど、より塗装の仕上がりを良くするために行います。   2、養生が必要な場所と期間   塗装工事の期間は、天候にもよりますが、約10~14日間ほどとなります。 その期間中、養生が必要な場所とそれぞれの期間をまとめました。   施工内容によって必要な養生を行い、作業が完了次第取り外されます。 養生期間は工事の進捗状況によりますので、あくまでも目安としてご確認ください☺   3、養生の種類   養生には、養生する箇所の形によっていくつかの種類があります。   ①マスカー マスカーは、テープにビニールシートが一緒になったものです。 窓や植栽などの広めの面積を覆うものには最適な養生です。 テープが付いていることで作業効率も良くなり、塗装現場では比較的多く用いられる養生となっています。   ②室外機カバー エアコンを使用できるように、室外機に上から覆うだけのカバーが多く採用されています。 正しい方法でカバーすれば、空気の道も塞がらずに問題なくエアコンを使用することができます。   ③ノンスリップマスカー マスカーと形状は似ていますが、マスカーよりも滑りにくく破れにくいのが特徴です。 玄関やベランダ等、人が通る場所に使用されます。 汚れ対策だけでなく、安全に配慮した役割も持っています。   ④飛散防止ネット 飛散防止ネットは、建物の外に高圧洗浄水や塗料などが飛散しないように、建物全体に覆うネットのことです。 基本的に足場設置後から、解体されるまでの期間はネットで覆われます。 ただし工事の進捗状況や、風が強い日などにはネットを捲って開放することも可能です。   ⑤マスキングテープ マスキングテープは、より綺麗に仕上げるための養生です。 まっすぐな線を引きたい時や、細かい部分ではみ出しがないようにする際に使用されます。   4、まとめ いかがでしたでしょうか。 養生は「塗料や洗浄水の汚れを防ぎ、美しい仕上がりにすること」が大きな目的です。 養生する場所によって、適した養生を使用します。 今回ご紹介した方法以外でも、道具を使い分けて使用する場合があります。 養生を確認する際は、「きちんと丁寧に養生しているか」というところに目を向けてみるのもよいかもしれません😌   静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年11月2日 更新!
【第2章】外壁塗装は減価償却にできる?償却期間と適用事例
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     今回は、【第1章】外壁塗装は減価償却にできる?経費計上する上での基礎知識の続き【第2章】となります☺ 第2章では、外壁塗装における減価償却に焦点を当て、外壁塗装を資本的支出として計上する場合の減価償却期間や減価償却の適用事例について、詳しく解説していきます。   ▽▽第1章をご覧になりたい方はこちら! https://sgs-c.com/blog/32131/   1、外壁塗装の減価償却期間   外壁塗装を資本的支出として減価償却する場合、「償却期間」を設けなければいけません。 「償却期間」とは、経費を計上していく年数のことです。 ここからは、外壁塗装における「償却期間」について解説していきます😌 屋根や外壁塗装の「償却期間」は、原則として塗装する建物の耐用年数が適用されることになっています。   建物の耐用年数 建物の法定耐用年数は国税庁によって定められています。   ▽▽詳しくはこちらをご覧ください!(国税庁ホームページ) https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/0018008-045/05.htm   2、外壁塗装の減価償却の具体例2選   外壁塗装を減価償却の扱いにしようとする際、建物の構造の問題や、費用の計上について判断に迷われてしまうかもしれません。 そんなときに、主な適用事例2選をぜひ参考にしてみて下さい☺   ①建物の一部が賃貸の場合 ・6階建ての建物で1階は事務所、それ以外は住居である場合 建物の耐用年数は、税務上1つだけと定められているため、この場合事務所か住居のどちらかの耐用年数に合わせなければなりません。 この場合、建物の割合として、1階が事務所(約17%)、それ以外は住居(約83%)となりますので、主な用途は住居用となり、住居用の耐用年数が適用されます。   ・税務上例外となるケースも 特別な内部構造をしている建物(例:建物の一部が劇場)については、耐用年数が1つだけというルールが適用外(劇場とそれ以外を分けて耐用年数を定める)になる場合があります。 こういった例外にあたる事業主の方は、一度お住まいの地域の役所に問い合わせてみましょう☺   ②新規事業のために購入した中古物件の外壁塗装 新規事業のために中古物件を購入し外壁塗装した場合は、元の状態に戻すという意味で「修繕費」として考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この場合は、新規事業用として中古物件を購入しているため、外壁塗装費用は取得価額としてみなされ「減価償却」として処理することができます。 事業用に中古物件を購入した際は、ぜひ参考にしてみて下さい☺   3、まとめ   いかがでしたでしょうか。 第1章、第2章と分けて外壁塗装の減価償却について解説いたしました。 国税庁が定める基準に当てはまれば、外壁塗装は減価償却の対象となり、償却期間中は減価償却費が経費として計上され、その分の資金が手元に残り節税効果が期待できます✨ これに関して不明な点、気になる点等ございましたら、当社もしくは税理士、役所の方にご相談くださいませ😄   静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年10月30日 更新!
【第1章】外壁塗装は減価償却にできる?経費計上する上での基礎知識
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     今回は事業をされている個人事業主様・法人様向けの記事となります☺   現在所有している建物で、建物の規模が大きければ大きいほど、外壁塗装をする際にかなりの費用がかかります。 外壁塗装を行う際は確定申告が必要となりますが、外壁塗装工事の費用を計上する際、「資本的支出」と「修繕費」の2つの項目があります。外壁塗装工事の費用が「資本的支出」となると「減価償却」の扱いとなり、節税効果も期待できるのです✨ この記事では、外壁塗装工事における確定申告の項目「資本的支出」と「修繕費」、減価償却の基本的なしくみを分かりやすく解説していきます。 ぜひ最後までご覧ください☺   1、減価償却とは   減価償却とは、時間が経つにつれて価値が下がっていくという考え方です。 例えば、年月が経ち劣化や性能が落ちてその価値が減っていく固定資産は、その費用を一括ではなく一定期間によって分割して計上するというものです。減価償却として毎年少しずつ経費が計上されることで、毎年の利益が正確に計上され、節税になります。 事業用として建物を所有している場合、外壁塗装、屋根塗装も条件をクリアすれば減価償却の対象となります。   2、確定申告の項目「修繕費」と「資本的支出」   外壁塗装をした場合、経費を計上する際の分類は「修繕費」と「資本的支出」の2つです。 外壁塗装を行う目的によって確定申告の項目が大きく変わってきます。 またそれぞれの項目によって控除方法も異なりますので、必ずおさえておきましょう。 修繕費・・・経費を一度に計上 資本的支出・・・耐久年数で経費を分割して計上   ①修繕費 修繕費としてみなされるのは、名前の通り建物の維持や現状回復のために修繕を行った場合に該当します。   ■修繕費で計上する工事例 雨漏り補修 災害で破損した部分の修繕 屋根や外壁のひび割れ・剥がれの修理   現状維持・原状回復といったことが修繕費の大きなポイントです。   ②資本的支出 資本的支出としてみなされるのは、建物の資産的価値や性能、耐久性の向上を目的とした場合に該当します。   ■資産的支出で計上する工事例 前回使用した塗料よりも耐久性の高い塗料で塗装 外壁デザインの変更 建物の価値を高めるための塗装   外壁をより美しい色に変更・一部をタイル張りに変更・屋根を遮熱塗料で塗装など、「価値」を上げることが資産的支出の大きなポイントです。   3、工事費用と周期での判定   外壁塗装の費用は2つのどちらか判別しにくい場合があります。 下記の条件に当てはまるものは資本的支出であっても「修繕費」となります。 支出額が20万円未満の場合 おおむね3年以内の周期で修理や改良がおこなわれている場合   上記以外でも明らかでない場合、 支出額が60万円未満の場合 支出額が修理・改良等にかかる固定資産の前期末における所得価額の約10%相当額以下である場合   この条件に当てはまらない外壁塗装費用は「資本的支出となり、減価償却扱い」となります。 しかしこれでも2つのどちらかにあたるのかの判断は難しいため、不安な点があれば税理士に相談し、慎重に進めましょう。   4、メリット・デメリットまとめ   修繕費として計上し一括で経理を処理するのか、または資本的支出として減価償却の扱いで計上するのか、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。   ①修繕費 ■メリット 塗装した年度に一度に経費を全て計上することができ、翌年以降に減価償却する手間が省ける 業績が好調な年であれば、所得額を低くして納税額を抑えることが可能 ■デメリット 修繕費として一括で計上した年に収入がなかった場合、追加融資ができないリスクがある(営業不振と判断される可能性が高い)   ②資本的支出 ■メリット 赤字を抑制できる 法人税上は経費を毎年計上する必要がなく、赤字の年の場合は経費を計上しなくてもよい 事業収益を調整できるため、事業融資の審査に通りやすくなる ■デメリット 年度毎に計上できる経費の上限金額が定められている 赤字の年に減価償却を持ち越した場合、減価償却不足を指摘され、不足分を控除して審査される場合がある(融資審査が厳しくなる可能性がある)   5、まとめ|第二章へ続く   いかがでしたでしょうか。 外壁や屋根塗装工事を、どのような目的で行うかによって確定申告の項目・控除方法も異なってきます。 またそれぞれの方法で経営状態に合わせた税金対策が期待できます✨ 修繕費・・・経費を一度に計上 資本的支出・・・耐久年数で経費を分割して計上 第二章では、外壁・屋根塗装の耐用年数と減価償却期間、減価償却の適用事例について詳しく解説していきますので、続けてご覧ください☺ https://sgs-c.com/blog/32197/   静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° 最後までご覧いただきありがとうございます。   静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!   施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!   葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年9月19日 更新!
外壁や屋根の補修に火災保険は使えるの?【静岡市葵区・駿河区の皆様へ】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺   最近、台風の影響で雨の日が続いていますね。。雨の日が続くと、雨漏りなんてことも。。 もしお家に何かあったらどうすればいいの?と不安に思われている方多いと思います。 そんな不安に思われている皆さんに、 「火災保険は火災以外の被害でも適用される」ということをご存じでしたか? 火災保険が使えるならば、お得に安く済ませたいですよね♪ この記事では、火災保険の適用条件、また保険申請方法について詳しく解説していきます! お得な情報ですので、ぜひ最後までご覧ください!   1、火災保険とは 戸建ての火災保険は、火災だけでなく、台風や落雷、風災などの自然災害による損害、 あるいは盗難、破損、爆発の家財等までも幅広く対応しています。 ここで勘違いしてはいけないのが、こうした自然災害の被害からの「現状回復」で「被害に遭う前の状態に戻す」ということです。 破損部分以外の箇所も含めた交換、建物の機能性を上げるために形状を変えるといった 被災前と異なる状態にすることはできません。その場合は差額のみ自己負担となります。 ただし、場合によっては認められるケースもありますので、一度業者に依頼することをおすすめします☺     2、火災保険の適用条件   2-1、火災保険が適用されるケース 実際に火災保険が適用されるケースをご紹介します。 以下の被害に遭われた方、心当たりのある方はSGSの無料点検をご利用ください♪   ◇台風による被害 ・強風による屋根材や棟板金、雨樋の飛散、あるいは破損 ・強風による瓦やスレート屋根材の落下 ・屋根材や棟板金の釘の抜け落ち、雨漏り ・窓ガラスが割れ室内が水浸し ・飛来物等による外壁の破損   ◇積雪による被害 ・雪の重みによる屋根材や雨樋、カーポート等の破損 ・雪崩による建物の倒壊、あるいは半壊   ◇雹(ひょう)による被害 ・雹による屋根材、外壁材、雨樋、窓ガラス、カーポート、バルコニーのトップコート、タイル等の破損   上記のケースは一部に過ぎませんが、上記のような自然災害によって受けた被害は保険適用となる可能性が高いです。 また、火災保険では足場仮設費用も併せて申請することができます。 1回の足場代だけで20万前後と決して高くはないので、 建物のメンテナンス時期を迎えている場合はこの機会に外壁塗装・屋根塗装も同時に検討してみましょう☺ もちろん、外壁塗装工事も自然災害による被害であれば塗装工事の一部の工程費用が適用される場合があります。   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!     2-2、火災保険が適用されないケース 火災保険に加入していれば、どんな被害でも適用されるという訳ではありません。 火災保険の適用外の一例がこちらです。 ・建物の経年劣化による修理 ・故意による破損 ・業者による施工不良 ・自然災害による被害だと判断ができない場合   時間が経過すると保険会社で損害原因が自然災害か、経年劣化か、 判断が難しい場合は経年劣化と判断される場合がしばしばあるようです😢 また火災保険は、あくまでも想定外の出来事に備えての保険のため 経年劣化は「想定内」として判断され、個々での日頃のメンテナンスが必要となります。     2-3、火災保険の請求権は3年間 災害による被害発生から3年以内に申請をすれば、受け取ることができます。 3年を経過してしまうと、保険請求ができなくなり保険金を受け取ることができません。 また3年以内でも時間が経過してしまうと、損害部分の判断が難しくなるため、なるべく早めの申請を行いましょう。     2-4、損害額が免責金額を超えていること 免責金額は自己負担額ともいい、火災保険では免責金額を設定しています。 工事費用が免責金額を下回った場合は自己負担となります。例)免責金額を20万円とし工事費用が18万円であれば全額自己負担 保険にもよりますが、おおかた20万円で設定しているものが多いです。     3、火災保険を申請するには   3-1、火災保険の申請手順 火災保険が適用されるまでの申請の流れを簡単にご紹介します。   3-2、申請期間中の注意点 ①修理工事は申請が下りた後に行うようにしましょう。 火災保険の申請は必ずしも適用されるわけではありませんので、 適用決定後に、料金や施工内容を確認し、施工業者との契約を行ってください。   ②申請後、保険金の支払いまで数週間~1か月かかります。 その期間に、被害が広がった場合の被害分は自己負担となりますのでご注意ください。     4、まとめ|火災保険に関するお問い合わせはSGSまで! いかがでしたでしょうか。 今回は、外壁や屋根修理で火災保険が適用されるケース、また適用条件、火災保険の申請方法についてご紹介しました。 自然災害による損害であれば火災保険の適用となりますので、まずは保険会社へ問い合わせてみましょう。 それでも、 「火災保険を適用できるかどうか分からない・・・」 「火災保険を適用したい・・・」という方は、 一度、静岡外壁塗装相談センターSGSにご相談ください☆  適用できるかどうかの診断を行いそれに従ってお見積りのご提示、その後のご案内をいたします☺     静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   最後までご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年9月18日 更新!
なぜ外壁カビが発生するのか?カビの除去方法【静岡市葵区・駿河区】
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     外壁にこびりついているカビ、とても気になりますよね。。😖😖 特に雨が続くと湿気も高くなり、カビが繁殖してしまいます。。 この記事では、カビが繁殖してしまう原因や、カビの除去方法についてご紹介します! ぜひ最後までご覧ください♪   1、カビが外壁に発生する原因               外壁や屋根にこびりついたカビは、見た目にも衛生的にもあまり気持ちのよいものではありませんよね。。 カビは、そのまま放置し続けると外壁の塗膜の耐久性がどんどん落ちていき人体にも害を及ぼす影響があります。   ①カビの発生条件 外壁にカビが発生する条件は下記の通りです。   栄養となる物質(チリや埃等の汚れ)がある 酸素がある カビが成長しやすい温度(25℃~30℃)になっている 湿度が高い(60%以上) 長い期間放置されている   5つの条件が揃ってしまうと、カビの繁殖を促し、 一般的に知られる黒色や緑色といった見える形に繁殖していきます🤢 さらにカビはアレルギーの原因にもなり、気管支炎等の病気を引き起こすこともあるので、注意が必要です。   ②外壁にカビが発生しやすい立地条件 以下の立地だとカビが発生しやすいといわれています。   日当たりが悪い 北面であったり、建物等に遮られている日当たりの悪い外壁   風通しが悪い 近隣の建物との距離が近かったり、密集住宅地等の風通しの悪い外壁   川や森、樹木が多い場所 自然が多い場所だと、より湿度が高く空気中のカビが外壁に付きやすい   また外壁のデザインや、外壁以外にもカビが発生してしまうケースがあります。 凸凹した外壁 外壁に凸凹があると、雨水や汚れが付きやすくなりカビが発生しやすい モルタル外壁(リシン・スタッコ)、凸凹のあるサイディング外壁   築年数の経過 築年数が経過すると外壁部分だけではなく、屋根や軒天 シーリング部分にまで発生する場合があります。 特に雨漏りからくるカビは、最悪の場合建物内部にまで発生する 恐れがありますので、雨漏りが発生した場合はすぐに業者に依頼しましょう。     静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   2、カビの除去方法 カビの除去はプロの業者に依頼しましょう!!   ①自身で除去するのはリスクあり? ・外壁洗浄用のブラシ、カビ専用の洗剤を使用した場合  注意:洗剤の成分と外壁の塗膜の相性が合わず変色の可能性あり     強めなブラッシングは塗膜を傷つけるので適度な加減が必要 ・高圧洗浄機を使用した場合  注意:ブラシ同様、塗膜ごと剥がれる可能性があるので高圧洗浄に     慣れていなければ難しい作業である ・二階や高所部分の作業の場合  注意:転落の恐れあり。脚立を使った作業は大変危険です。   上記の内容から、ご自身で除去するよりも塗装業者に依頼することをおすすめします。 高圧洗浄作業は、通常の外壁塗装時に必ず行われる工程ですので、 カビ除去についての専門知識もしっかり備わっています。   ②プロに依頼しよう!しつこいカビにはバイオ洗浄 簡単に落としただけのカビは、放置してるとまた再発してしまいます。 この場合は薬剤を使った「バイオ洗浄」が効果的です✨ 殺菌効果がありしっかりカビを除去し再発防止に繋がります。   ③外壁塗装とセットで美観保持 カビが発生しているということは、建物自体の劣化も進んでいることが多いです。 外壁塗膜が劣化すると、今回のカビの発生や色落ちに繋がり建物の美観が損なわれます。 カビの発生はメンテナンス時期が近いと考え、まずは外壁の劣化状況を診断してもらい、 ひどく劣化していて塗装する時期を迎えている場合は、塗装も一緒に行うことをおすすめします☺   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!   3、まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はなぜカビが発生してしまうのか、カビの発生場所、カビの除去方法をご紹介しました🤲 カビの発生は、お家の塗り替え時期を迎えているサインかもしれません。 カビが気になっている方、綺麗に洗浄して塗り替えを考えている方は ぜひ静岡外壁塗装相談センターSGSにお任せ下さい♪ お家の外壁状態を診断させて頂き、最適なプランをご提案いたします✨       静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   最後までご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年9月16日 更新!
外壁・屋根塗装における【ローラー塗装】とは?塗装方法・種類を解説!
  いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は 静岡外壁塗装相談センターSGSへ! ぜひお任せください☆☆ \ブログ日々更新中/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター SGSショールームスタッフの上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     塗装はどのようなもので塗装されているのでしょうか😮 塗装方法は大きく分けて、「ローラー・吹き付け・刷毛(ハケ)」の3種類あります。 今回はその中の、塗装のメインでもあるローラー塗装についてご紹介していきます☺ お家の塗装を検討する際の参考にしていただき、ぜひ最後までご覧ください♪   1、ローラー塗装とは ローラー塗装は、スポンジや毛などでできたローラーに 塗料を染み込ませ、壁面に塗っていく方法です。 塗装方法の中で最もバランスがとれ作業性も高く、外壁や屋根の広範囲の塗りやすさに長けています☺   細かい箇所の塗布がしづらい点や、 場所によってローラーを使い分けないといけない等のデメリットもありますが 塗料の飛び散りが少なく、無駄になりにくい点は、 余分な費用を出さずに塗布できる他、近隣への配慮にも繋がり大きなメリットといえます✨   ローラー塗装のメリット・デメリット   場所によっては刷毛(ハケ)を使用します 刷毛は、塗り忘れ補修、窓枠や付帯部等の細かい箇所を塗布する際に適しています。 ただし刷毛は職人の技術によって差が出てしまうので、ローラーよりも難易度が高くなります。 その点、ローラーは一般的に家の大部分は経験が浅くても施工不良が起こりにくいローラーを使用することが多いです☺   2、ローラーの種類 ローラーにもいくつかの種類があり、用途によって分けられます☺   羊毛ローラー 外壁塗装の8割は羊毛ローラーによる塗装 羊毛ローラーは、羊毛のように柔らかい繊維でできており 模様がある外壁でも、その模様をつぶすことなく塗装できるローラーです。 また塗膜を均一に塗りやすいので、技術が浅くても綺麗な仕上がりになります。   ◇毛足の長さ 短毛ローラー(5㎜前後) 平らな部分に塗布しやすい 中毛ローラー(13㎜前後) さまざまな箇所に使いやすい 長毛ローラー(20㎜前後) 凸凹した表面に塗布しやすい(タイルの溝等)   砂骨ローラー 砂骨ローラーは一度にたくさん塗布できるローラー 砂骨ローラーは細かい砂等が混じっており、ローラー面に 複数の穴が空いているため、塗料を一度に吸い上げることができます。 厚塗り時や、粘度が高い塗料に適しています。 ただし、外壁の柄や模様を生かす塗装には不向きです。   特殊ローラー 羊毛ローラー・砂骨ローラーが一般的に使用されますが パターンローラーや多孔質ローラー等の特殊なローラーもあります。 外壁材や、模様や凸凹がある面に合わせてローラーを使い分けます。     静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。   3、ローラーのサイズ ローラーは形以外にもサイズ展開があり、サイズによっても使用する箇所が異なっています☺   レギュラーローラー レギュラーローラーは紙管の内径が38㎜のものをいいます。 現場で一番多く使用されるサイズです。広範囲で塗る際に適しています。   ミドルローラー ミドルローラーは紙管の内径が26~27㎜のものをいいます。 レギュラーとスモールの間のサイズなので、使い勝手のいいサイズ感です。   スモールローラー スモールローラーは紙管の内径が15~16㎜のものをいいます。 小さめのサイズで小回りがよく効き、細かい箇所(サッシやドア付近 スイッチ周辺など狭い面積に適しています。   4、施工箇所ごとにローラーを使い分け ローラーは、塗料を先端に付けるため、使い続けると 塗料がローラー上で固まってしまい塗装の品質に影響を及ぼします😓 SGSセンターでは、施工箇所ごとに今回ご紹介したさまざまなローラーを使い分け、最適な施工を行います✨   5、まとめ いかがでしたでしょうか。 外壁塗装の塗装方法は3種類あり、その中でもメインとなるローラー塗装についてご紹介しました。 家のデザインや形によって塗装方法が異なるので、プロの塗装業者に依頼し満足のいく塗装工事にしましょう✨   SGSセンターのショールームでは、施工で実際使用するローラーやその他の道具を展示してあります。 カラーサンプルや家模型、塗料別のパンフレット等も ご自由にご覧いただけますので、お気軽にご来店もしくはご相談ください♪     >>ショールームご来店予約はこちら!     ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°   最後までご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪   ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖° ㈱ハウスケア静岡  〒420-0047 静岡県静岡市葵区清閑町5番地11 【TEL】0120-114-534 【FAX】054-266-9295 【HP】https://sgs-c.com/ ꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°  

続きはこちら

2022年8月7日 更新!
【足場設置に追加費用?】外壁塗装における道路使用許可と道路占用許可とは?
静岡市駿河区、葵区のみなさんこんにちは! 静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センターです。 今回ブログの執筆をさせていただく上田です。 本日もよろしくお願いいたします☺     お家の立地状況によって、塗装工事において道路の使用許可が必要な場合、追加費用がかかることが稀にあります。 これは、施工する上での安全対策上、国から定められているため、業者からどうしてもお願いされることがあります🙇‍♀️ ではどういった場合に追加費用がかかるのでしょうか。 今回は、その「道路使用許可・道路占用許可」について解説していきます!   1、塗装工事で許可申請を行わなければならないケース     一般的にお家の塗装工事では上記の許可申請は不要になることがほとんどです。 しかし下記の内容に該当するお家は、道路使用許可または、道路占用許可を申請しないといけない場合があります。   ①足場の設置・解体時に作業車を道路上に停めないといけない場合 ②足場が道路にはみ出してしまう場合   ①足場の設置・解体時に作業車を道路上に停めないといけない場合 基本的に道路に駐車する場合は、「道路使用許可」の申請が必要になります。 しかし、現状では近隣の方や通行する方々のご理解、ご協力があって 作業車を駐車できていますので許可申請を不要にしていることが多いです。 それでも道路使用許可が必要な場合として、 交通量の激しい幹線道路・国道に面しているお家や、駐車禁止の場所にどうしても駐車しないといけない場合、 また歩道のある路上でも通行の妨げになる場合は道路使用許可が必要となります。   ②足場が道路にはみ出してしまう場合 足場を設置する際に道路にはみ出してしまう場合は、「道路占用許可」が必要となります。 敷地面積いっぱいに建っているお家だと足場が敷地内に収まらず道路にはみ出してしまうことがあります。 「道路使用許可」に加え「道路占用許可」も両方必要になる場合があります。   「道路使用許可」が足場の設置・解体時だけに対して、「道路占用許可」は足場が設置している 期間全体となるため、申請の期間も大きく異なります。   2、それぞれの申請手続きについて 申請手数料は自治体によって異なります。 申請の代行は、当社がすべて行いますのでご安心ください😌 申請費用はお客様負担となりますが、申請が必要である場合は見積時に詳細をご説明いたします。   3、まとめ いかがでしたでしょうか。 外壁塗装をするにあたってあまりお得な情報ではありませんでしたが、 これも安全に工事を行うための重要な費用であることをご紹介いたしました。 静岡外壁塗装相談センターでは、工事中の安全対策やチェックの徹底、 またお客様・近隣の皆様への配慮も忘れず丁寧な対応を心掛けています😌 安心してお任せください♪     ↓↓お問い合わせはこちら↓↓     ご覧いただきありがとうございます。 静岡外壁塗装相談センターは、地域密着の職人直営の塗装専門店です。   静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、 経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧にヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。 職人・スタッフ紹介はこちら   これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺ 大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨   おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください! 静岡市葵区・駿河区の施工事例はこちら! 大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております! 葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開! 国道1号線沿いにございます。 みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪    

続きはこちら