塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 活動ブログ

屋根塗装における縁切りの重要性|タスペーサー工法【静岡市の皆様へ】

屋根塗装屋根修理活動ブログ 2022.10.16 (Sun) 更新

 

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます♪

静岡市葵区、駿河区、清水区の外壁塗装は

静岡外壁塗装相談センターSGSへ!

ぜひお任せください☆☆

\ブログ日々更新中/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

 

静岡市葵区、駿河区、清水区のみなさんこんにちは!

静岡を中心とする職人直営の外壁塗装・屋根塗装専門店の静岡外壁塗装相談センター

SGSショールームスタッフの上田です

本日もよろしくお願いいたします☺

 

 

以前に屋根の雨漏り対策の中に登場した「タスペーサー」について少し触れましたが、

今回はその「タスペーサー」を使用する意味でもある、屋根塗装に欠かせない「縁切り」についてより詳しく解説していきます。

これから屋根塗装をご検討中の方は、少しでもご覧になっていただけると幸いです☺

 

↓↓こちらも併せてご覧ください😌

【雨漏り】は防げる?屋根塗装の3つの役割と雨漏り対策3選!

 

1、屋根塗装における縁切りの重要性

 

①縁切りとは

「縁切り」とは、屋根材と屋根材の重ね部分を切り離す工法のことです。

平らな板が張り合わされたスレート屋根(別名コロニアル・カラーベスト)に「縁切り」を行っています。

スレート屋根は、屋根材同士の重ね目が大変狭く、ローラー等で塗装すると

その隙間に塗料が入り込み乾燥すると完全に塞がった状態になってしまうのです😥

 

ではなぜその状態がよくないのでしょうか・・・

 

 

②縁切りをしないと雨漏りの原因に?!

 

スレート屋根は、写真のように重なり合うように張られています。

毛細管現象※によって屋根の裏に吸い上げられた雨水は、通常であれば屋根材の重ね目の隙間を抜け外へ流れていきます。

しかし雨水の通り道である重ね目の隙間が、塗料やコケ等で塞がってしまうと、

雨水は抜け道がなく屋根内部に侵入し、やがて室内まで漏れ出し雨漏りになる恐れがあるのです。

そのために「縁切り」を行い屋根の通気性を確保しなくてはなりません。

 

※毛細管現象とは

 

資料:第一浜名建装

 

細く狭い空間を水が浸透し、重力に反して下から上に吸い上げられる現象。

この現象がスレート屋根の表面で発生し内部に溜まり続けます。

一番身近で例えると、ストローを飲み物に入れた際に横から見ると、

ストローの中のお水が外側のお水より高くなっている現象です😲

 

 

③縁切りは屋根の寿命を伸ばす工法

 

「縁切り」の一番の目的は、屋根からの雨漏りを防ぐことです。

室内に雨水が浸入してしまうと、建物の木造部分が腐食し始めシロアリが発生。

シロアリによって腐食した木材を食い散らかし耐久性が低くなります。

また建物の基礎となる骨組みが劣化してしまうと、莫大な工事費用が必要となりかねません。

屋根や建物全体の寿命を伸ばすためにも、「縁切り」を行う必要性があるのです☺

塗装時期に近づいている、もしくは迎えているお家は早めに塗装業者に依頼することをおすすめします✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

 

 

2、従来の縁切り工法

従来の縁切りに使う道具はカッターや皮スキ等を用いり、隙間に詰まった塗料をバリバリと剝がしていました。

しかし手作業にはデメリットが多く、下記のような問題が発生。

 

【従来工法のデメリット】

  • 屋根塗装の仕上げた塗装や屋根材を傷つけ、屋根の見栄えが悪くなる
  • 一つ一つ手作業で行うので手間がかかってしまう
  • コストが上がる

 

以上の理由から縁切りを行わずに塗装のみで終わらせる業者も中には存在していました😖

ただし屋根の状態や屋根の種類によって縁切りを行わないこともありますので、見極めには少々難しい部分でもあります。

 

【従来の施工順序】

  1. 高圧洗浄
  2. 下塗り→中塗り→上塗り
  3. 縁切り(従来工法)

 

 

3、今や主流!タスペーサー工法

 

近年「タスペーサー」という道具を使って縁切りをすることが塗装業界は主流となってきています✨

手作業のデメリットが解消された素晴らしいアイテムなのです!

従来の縁切りとは違い屋根材に傷つけることがなく、屋根に差し込むだけで簡単に縁切りが行えます。

タスペーサーの設置は1人で行え、約23時間ほどで終了します。

そのため工事期間の短縮、人件費の削減が可能となりました☺

 

【タスペーサーのメリット】

  • 屋根の美観を保てる
  • 縁切りした箇所の塗膜が剥がれない・傷つかない
  • 工事期間を短縮できコストが抑えられる
  • 従来の縁切りより雨漏りのリスクが下がる

 

【施工順序】

  1. 高圧洗浄
  2. 下塗り(十分に乾燥させます)
  3. 縁切り(タスペーサー工法)
  4. 中塗り→上塗り

 

 

①タスペーサーの設置方法

 

タスペーサー工法は、従来工法とは異なり下塗り処理が終わった後に行います。

約15センチ間隔で屋根材1枚につき2か所左右に挿入します。

30坪ほどの屋根で約1,000個使います。

 

 

②タスペーサーの注意点

 

ここまで非常にメリットの大きいタスペーサーについてお伝えしましたが、タスペーサーの注意点として、

台風や竜巻による強風でタスペーサーが吹き飛び、屋根材の破損になる恐れがあります。

しかしメーカーの実験では、風速50(/s)までは飛ばないと報告されているため、

通常の雨風は問題ありませんが、屋根の劣化状況や、隙間具合で浮き上がってしまいます。

万が一のこともありますので、定期点検をおすすめします。

 

またタスペーサーは全ての屋根に必要ではありません。

  • スレート屋根(コロニアル・カラーベスト)であること
  • 屋根の重ね目に十分な隙間がない(4㎜以下)

 

この2点がタスペーサーを必要とする条件となります。

ただし塗り替えを行っていない新築時の屋根は隙間が十分に確保できている場合が多いので、

必ずタスペーサーが必要ということはありません😌

 

4、まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 条件のある屋根の再塗装をする際には縁切りが必要であるということ。
  • またその縁切りには従来の縁切りよりもタスペーサー工法が行いやすくメリットも大きいこと。

 

今回は大きく2点を詳しく解説いたしました。

「縁切り」や「タスペーサー」といったかなりマニアックな部分ではありましたが、

この知識があるだけでも屋根塗装工事の工程をしっかり把握でき、

少なからず塗装業者選定の判断材料のひとつになり、悪徳業者に当たるリスクは減らせることと思います😌

静岡外壁塗装相談センターでは、スレート屋根においては必ずタスペーサーを使用し、

屋根の寿命を長持ちさせる施工を行っています。

 

外壁塗装・屋根塗装でご検討中の方はぜひ静岡外壁塗装相談センターSGSまでご相談くださいませ♪

お客様一人ひとりに合わせて、しっかりご提案させていただきます☺

 

静岡市葵区・駿河区の外壁塗装・屋根塗装のことなら静岡外壁塗装相談センターまで!ご連絡お待ちしております。

 

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

静岡市のお住まいの方でお家の些細な悩みやご相談等ございましたら、

経験や資格をもったプロがあなたの悩みを丁寧に

ヒアリングさせていただき、誠心誠意ご提案させていただきます。

 

これは大丈夫?どれぐらいの価格で塗装できるの?どんな些細なことでも構いません☺

大切なお家は技術と真心の「静岡外壁塗装相談センター」にお任せください✨

 

おうちの診断・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

 

静岡市葵区・駿河区の施工事例大切なお客様のお声、ぞくぞくと届いております!

 

施工事例にて多数の施工実績をご紹介しております!

 

葵区清閑町にて、見て聞いて触れる体感型のショールーム展開!

国道1号線沿いにございます。

みなさまのご来場をスタッフ一同お待ちしております♪

 

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

㈱ハウスケア静岡 

〒420-0047

静岡県静岡市葵区清閑町5番地11

【TEL】0120-114-534

【FAX】054-266-9295

【HP】https://sgs-c.com/

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°